2011年07月31日

980円の効果!

昨日は午前から、ミナミへチャリで買い物へ
目的は、ライブにレコーディングにと、
メインで使っているD.I兼プリアンプ

IMG_2776.JPG

「ART TUBE MP STUDIO V3」

http://bit.ly/9EiJ9q

デフォルトで入っていた真空管を交換したくて
日本橋にある「東京真空管商会」という
真空管専門店に行ってきました手(チョキ)

元々入っていた管(その手の業界では"球"っていうらしいです)
、「12AX7」「CHINA」って書いてましたので
一応持っていきました。

交換をしようと思った原因が
とにかく「ノイズ」が結構出るのを軽減したいのと
元々この機器をネットで調べると「真空管交換必須」位に
書いてる人が多かったので勉強として交換したいと
思いたったわけです手(チョキ)

で、途中途中でゲリラ豪雨にあいながら・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
お店でまず、持って行った真空管を見せたら

「こりゃ!ダメダふらふら」との一言
で、「おすすめは?」って聞いて買ったのがこれexclamation×2

12AX7WA.jpg

SOVTEK ( ソブテック ) / 12AX7WA
■米国で最もスタンダードなモデル。コンプレッションの強いサウンド。
http://bit.ly/jZVekN

980円でした。

帰って早速入れ替えて、家のモニターで
鳴らしたみたところ・・・

おおおおおおがく〜(落胆した顔)ノイズが激減しているし
音のレンジも、ハッキリ解る位広くなっているがく〜(落胆した顔)

夜は音太小屋だったので
早速試したところ、PAを通してならした音は
今までよりもさらに「Ginbson色」が強くなり
レンジが広くなったので、ピッキングの差も
しっかり出るようになり、大満足の結果でした黒ハート

それと、この真空管の説明に書いてある通り
非常に「コンプレッションの強いサウンド」で
ピッキングの強い僕ですが、最大のピッキングの時に
良い感じのコンプが掛かって、音を抑えてくれますexclamation×2

この点も前の真空管には無かった特色でした。
(ちなみにCHINAは、音が割れてました・・・)

980円でこの差は何なんだろう・・・
オーディオマニアの人の気持ちがほんの少し解った日だったが

俺はこれで満足するようにしますわーい(嬉しい顔)

もう一段上のレベルとか、やりだすとキリがないので・・・・



posted by Chu-ta at 15:33| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

0710 伊丹ALWAYS


01.彼女の・・・
02.kinou,kyou,ashita
03.灯り
04.愛ノ花

Guitar:Gibson J-50(60's)
D.I:ART TUBE MP STUDIO V3

初めてのハコ
初めてのお客さん

ライブが始める瞬間いつでもだけど
足が震える位緊張する

いつでも始まる前は
「早く終わらないかなぁ」って思ってしまう

いつでも終わる前は
「もっと歌っていたい」と感じる

ボクの言葉は通じるのか
ボクの音は届くのか
お客さんは楽しんでくれるだろうか

いつだって不安でいっぱいだ

どの位「音楽」を通じて
心が「繋がった」のか
それは、ボクには解らない

でも、ボクが感じた昨日の感触は
「良いグルーヴだった」

J-50+M1からART TUBE MP STUDIO V3
へのコンビは、本当にハコを選ばず
ある程度納得できる音を届けてくれるので
安心できる。

昨日は都合で全部のアーティスト(全13組)を
見る事が出来なかったけど、どのアーティストも
しっかり自分の「景色」を持っていて
素敵な歌うたいでした。

主催の「マイク」のライブでも
ハーモニカで一曲参加(ハープマイク"黒コショウ"使用)
しました。

また、機会があれば、出れれば良いなぁ

しっかり伊丹にも咲いた
「愛ノ花」を見れました。

あんがと!
posted by Chu-ta at 08:13| 大阪 ☀| Comment(0) | Chu-ta's Blues Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。