2012年02月26日

02.25 JUN SKY WALKER(S) TOUR 2012 “B(S)T”完全復活 in Zepp Osaka

JUN SKY WALKER(S).jpg

昨日は、今年「完全復活」宣言をした
あの"ジュンスカ"こと

"JUN SKY WALKER(S)"

http://junskywalkers.jp/home/

のライブへZEPP OSAKAまで言ってまいりました手(チョキ)

バンドは世界中に数知らずありますが
僕にとってのジュンスカは本当にぴかぴか(新しい)特別ぴかぴか(新しい)な存在です

何せ自分の音楽のキャリアのスタートが
ジュンスカのコピーバンドだったわけで
初めて人前で歌を歌ったのも、もちろんジュンスカの曲だったわけですハートたち(複数ハート)

高校1年から2年までは、ほぼ当時出ていた全曲をコピーしていましたるんるん

そんなジュンスカが2007年の限定復活ではなく、
完全復活を宣言したので、これは行かないと思い行ってまいりましたひらめき

やっぱり会場全体の年齢層は、僕と同じかちょっと上位の人が多いおかげで
あまり「モッシュ!モッシュ!」ならずにゆっくり見れました
とは言え、別に若い時と違って、やたら前に行くのではなく
極力PAの近くで見ました黒ハート

会場が暗転し、いつものSEが流れた瞬間に
今までの自分の音楽人生がフラッシュバックして
もうウルウルでした・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

そして
プレベを持った「寺岡呼人」が
スティックを持った「小林雅之」が
もちろんレスポールカスタムを持った「森純太」が

そして・・・そして
ラバーソールを履いた「宮田和弥」が

確実に"あの頃"よりも進化した太い音を出しながら
"あの頃"と同じように、走りぎみのコバのドラム
"あの頃"よりも歌に寄り添う呼人のベースを軸に

これだよ!これって感じの
マーシャル+レスポールの森純太の音るんるん

一番の変化は、宮田和弥がよくしゃべる・・・がく〜(落胆した顔)

当時はジャックナイフのように尖ってましたが
人生の階段をいくつも上り、以前よりも優しい顔でしたわーい(嬉しい顔)

でも、あの独特の声は相変わらず、会場全体を
突き抜けて、もの凄いオーラを出してました。

今回は新録ベスト「B(S)T」を引っ提げてのツアーだったので
セットリストも、まさにベスト選曲でしたが、
4月に発売予定のニューアルバムからも数曲演奏してくれました。

B(S)T.jpg

http://amzn.to/vZsKsO

やっぱファンとしては新曲って嬉しいですね!
ラストに演奏された「NO FUTURE」は歌詞が
バックにスクリーンに映し出される演出

その一言、一言が、自分の年齢とかと重なって
涙がとまりませんでした。本当に名曲ですもうやだ〜(悲しい顔)

しかし、ライブ中のMCでも和弥がいってましたが
本当にジュンスカのファンって昔から
「あったかい」んですハートたち(複数ハート)

本当に家族みたいな雰囲気で
メンバーとスタッフそしてファンが一つになった
ここ数年みたライブの中では群を抜いて素晴らしいライブでしたるんるん

しかもツアーファイナルはあの「日比谷野音」
ジュンスカにとっての「野音」は特別な場所であることは
ファンなら全員しっている

呼人だったのライブも
解散ライブも
限定復活のファイナルも全部「野音」でした

うわぁーこんな良いライブを見せられると・・・どうしようふらふら

とにかく、「声がなくなるまで」一緒に歌い
ライブ後の外は「すてきな夜空」が輝いていた素晴らしいライブでした

おかえり!ジュンスカ!



新曲「ラットレース」



posted by Chu-ta at 07:24| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

【動画】2012.02.12 菅北くるくる祭りin音太小屋


こないだの音太小屋ライブの動画をアップしました
良かったら見てくださいexclamation×2


#01:オリオン[orion]



#02:Road to SONGS



#03:金色のこの街



#04:いつもの店



#05:愛ノ花



Guitar:K.Yairi RF-90RB
D.I:FISHMAN AURA SPECTRUM DI



posted by Chu-ta at 09:21| 大阪 ☁| Comment(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月13日

2012.02.12 菅北くるくる祭りin音太小屋


セットリスト
#01:オリオン[orion]
#02:Road to SONGS
#03:金色のこの街
#04:いつもの店
#05:愛ノ花

Guitar:K.Yairi RF-90RB
D.I:FISHMAN AURA SPECTRUM DI

でした。

今年初の音太小屋2階ライブ。
やっぱりこのハコが出す音の安定さは
いつやっても安心します

「FISHMAN AURA SPECTRUM DI」のモデリングは
最近は「martin OM-21」のみを使ってます。
この音が今のところ一番気に入っていて
非常に「ピエゾっぽくない」音に変換してくれています。

音太小屋は不思議を中低音がスーと抜けてくれるので
本当に演奏していても気持ちが良いです。
プロの人達がこの音に関心するのも解る気がします。

他のハコだとちょっと聞きづらいアコギ特有の中域も
溜まらずに出せるので、SPECTRUM DIのEQもほぼフラットでやれます。

しかし、何年たってもMCってダメねぇ〜
最近は極力話さないようにライブをやってますが
そんなにストイックにライブをやっても何なので
MCを入れても、大体空廻りしておわります・・・・

いやはや、昔っからMC苦手です
だからと言って「次の曲は・・・」とか言って
歌の景色を限定するのが本当に嫌いなので
極力避けるようにしてます。

そんなこんなでしたが、昨日も素敵な景色が見れました
ラストは音太小屋と皆さんの心に「愛ノ花」が咲いてくれていれば
嬉しいです。いっつもあんがと!

次回は28日、おなじみ西成「難波屋」ライブです。
ここでしか見れない景色、ここでしか奏でられない音は
確かに存在します。そして、毎回勉強になります。

是非来た事がない方は一度遊びに来てくださいね!

==========================

難波屋ライブ

19:00-19:20 こいしょうゆ
19:25-19:45 トモヤ
19:50-20:10 Chu-ta
20:15-20:35 はしもとりえ
20:40-21:00 アーダコーダ

入場無料(飲食別)

URL:http://bit.ly/hN6aO2

posted by Chu-ta at 18:22| 大阪 ☔| Comment(0) | Chu-ta's Blues Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。