2012年06月08日

Whitesnake/ダグ・アルドリッチ(Doug Aldrich)

ハードロックの中でもナンヤカンヤで一番聞くのはやっぱり

「Whitesnake」

「デイヴィッド・カヴァデール(David Coverdale)」の歌声は今も昔も
僕の中ではいつでもNo.1ヴォーカリストで憧れです黒ハート

今日は2006年のライブDVD「Live in the Still of the Night」を堪能るんるん

あのパープル時代の「Burn」から始まり、もう"あの曲""この曲"と
さすがに30年近くやっているバンドだけあって、ヒット曲のオンパレード

デビカヴァの声も、あの年齢とは思えないパワフル!そしてレンジの広さが最高わーい(嬉しい顔)

そしてなんといっても、現ギターリストで最近の作品では
ソングライトもしている「ダグ・アルドリッチ(Doug Aldrich)」がいいですパンチ

Whitesnakeといえば、歴代のレスポール弾きを含めて名ギターリストがいることで
有名(みんな脱退していくんですが・・・ふらふら

初期の「ミッキー・ムーディ」「バーニー・マースデン」コンビはもちろんですが
モデルが出るくらいのレスポールカスタム(黒)がかっこいい「ジョン・サイクス」
ゴールドトップ番長「エイドリアン・ヴァンデンバーグ」も最高ですね!

で、このDVDでダグは「レスポールカスタム(黒)(白)」
「サンバースト」「ゴールドトップ」すべてを使いこなしますexclamation

もうレスポールの博覧会です!もちろん背後のアンプは男はだまってでおなじみ
「マーシャル」でございますよハートたち(複数ハート)

いま思えば、なんで去年の来日俺行ってないんだろう・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

とにかくHR系のレスポール弾きでオススメできることは間違いありませんパンチ



「Whitesnake Doug Aldrich - Guitar solo」



「Whitesnake/Fool For Your Loving」



posted by Chu-ta at 18:18| 大阪 ☔| Comment(0) | 映像関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。