2015年04月18日

2015.04.17 音太小屋「ネタカフェ」レポ

IMG_7528.JPG

昨夜は、僕の「ホーム」である

音太小屋(ねたごや)

一階で毎週行われている
オープンマイク・ライブ

「ネタカフェ」に参加してきました。

http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/

昨日は、いつもより沢山「歌うたい」が集まったので
「ギター」「ハーモニカ」サポートでセッションしました手(チョキ)

IMG_7514.JPG

ドリーさん

IMG_7519.JPG

AYANOさん

IMG_7522.JPG

京子さん

もちろん、歌ってます。

IMG_7527.JPG

それぞれの持ち味に合わせてできる限り、サポートしましたが、
「マダマダだなぁ〜ふらふら」って感じる瞬間が多かったです。

でも、やっぱ「音で会話する」時間が一番
自分にとって「居心地が良い時間」なんだと痛感しましたるんるん

僕の音楽と共に生きる上で大切な活動の一つに

「セッション」

は非常に学ぶ事が多い大切な時間です。

もちろん、「ライブ」という「自分の世界」を
お客さんと共に描く空間は、最終的に一番大事な場所ですが

そこにいたる過程や、そこを目指すには
必ず「セッション」を行う事が大切だと僕は思っています

やっぱ、人と音で会話していると楽しいし勉強になることが多いです。

それは言葉で上手く伝えられないけど、多分

「間(ま)」の勉強

でもね、セッションをする時にできれば

「歌い手」も「ギターリスト」も

互いの音を聞いてほしいね

「歌い手」がギターを聞かずに歌うとそれはただの「カラオケ感覚」で
あって「セッション」特有の「科学反応」は起きない。

「歌い手」が好きに歌いたいなら

「自分でギター弾いて自分で歌う」

事をおすすめする。(つまり誰とも一緒に演奏しないソロ演奏)

そういう人と音を合わせると途中で飽きちゃうんだよなぁ〜
っていうか「つまんない」

それは多分聞いている人もそうだと思うし

後ちゃんと「セッション」できない人の歌は
きっと、「成長しない」と僕は感じるし、
最終的に「セッション出来ない人」はライブもできない。

ライブは「お客さん」との最高のセッションだからね!


「自己満足だけ」の人と
「自己満足だけでやっているのに音が外に向く」人って

同じ「自己満足」で音楽をしている人だけど
その音楽を聞いている人には確実に伝わる。

自分の音楽を自分で判断する事は出来ないければ

僕はこれから、"キミ"と音楽を作っていきたいと思うよ

また遊ぼうね!

IMG_7530.JPG

STAT METAL!

※今回ホルモンTを着ているので全員で「ホルモンポーズ」してもらいました

追伸:
昨日初めてネタカフェのユーストと自分のTwitterアカウントを連動させて
実況ツイをしたら、いつもの5倍位の人にユースト見てもらえました!あんがと!



posted by Chu-ta at 07:34| 大阪 ☀| Comment(0) | Chu-ta's Blues Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年04月12日

2015.04.11「ヘドバントークイベ」+「BABYMETALメイト会」

hedobanjpg.jpg

やっと会えたんだ。

僕とBABYMETALを結んでくれた雑誌

「ヘドバン」

たまたま創刊号が発売された時、本屋さんで見つけた
雑誌(ムック本) 「ヘドバン」

何も知らずにパラパラ立ち読みしていたら
面白そうだったので、その場で購入。

家に帰ってしっかり読んだ後に紙面の4/1を埋めていた
「BABYMETAL」に興味が湧き、YouTubeで見た

「ヘドバンギャー!! 」のMVで一気に持っていかれた



それ以来、次号や別冊が出るたびに欠かさず購入している。

IMG_7488.JPG

その元凶を作った張本人である

「ヘドバン編集部」の

編集長である

梅沢直幸さん

ライターの
倉田真琴さん
阿刀“DA”大志さん


そして特別相談役である"あの"
増田勇一 さん

が、東京で何度か行っていた「トークイベント」を

この大阪で開催してくれる事になり、昨日行ってまいりましたパンチ

『ヘドバン』トークイベント〜燃える熱いオーサカ・メタルハート編
in大阪ロフトプラスワンウエスト


内容はオフレコなので、まったく書きませんが、

自分がイメージしていた通り、梅沢さんは「熱い人」で
「ヘドバン」という本に込めた想いを熱く語ってくれ
その思いが会場全体に行き渡り、ほんとに「Live」さながらに
熱気に包まれた素晴らしいイベントでした手(チョキ)

もちろん主にBABYMETALのライブレポなどを担当している
倉田さんや、英語がペラペーラの阿刀さん

そしてメタルの生き証人ともいえる
増田さんの貴重なお話も聞けて充実した時間を過ごしました。

ライブ終演後は、BABYMETAL好きの俗にいう「メイトさん」達と
「メイト会(オフ会)」に参加してきました。

初めてオフ会なるものに参加してきたわけですが

これが・・・・

思っている以上に楽しかったんですわーい(嬉しい顔)

まぁ〜当たり前といえば、当たり前ですが

「音楽好き」な人
「楽器好き」な人
「BABYMETALだけが好き」な人
「アイドルが好き」な人
「メタルが好き」な人

と色んな人がいて、それぞれがそれぞれの

「BABYMETALに対する想い」を持ち

その音楽に対する景色を見ているだなぁ〜と感じました。

色んな人と色んな話をして(まぁ〜僕は音楽サイドからしか話せないけど)

充実した時間を過ごす事でできました。


「アイドルとメタルの融合」

もう聞き飽きたフレーズではありますが

この日本でしか作りえれなかった「新しいジャンル」が

今まさに時を経て、花を咲かせようとしている

「X(エックス)」がデビューし、毎年東京ドームのカウントダウンを
やれるような、モンスターバンドになったように



リアルタイムで僕を含む、世界中の人たちが体感しようとしている。

まだ、間に合う!

乗り遅れるなよ!


そんな、素晴らしい事を深く考えされた一日でした。

次は

2015.06.21

場所は

「幕張メッセ展示ホール 1番〜3番」
オールモッシュピットでの開催!

さぁ〜どうなるexclamation&question

楽しみだ




posted by Chu-ta at 09:19| 大阪 | Comment(0) | BABYMETAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。