2015年03月30日

2015.03.30 音太小屋10周年+哲さんレコ発ライブ レポ

IMG_7456.JPG

2008年2月15日(金)

僕が初めて、天神橋六丁目にある

「音太小屋(ねたごや)」

に足を運んだ日である。

今でもその時の記事は残っている

「天六/音太小屋(ねたごや)」
http://chuta-blues-blog.seesaa.net/article/84255713.html

東京に上京して12年間「自分の音楽」と向かい合った

その時,最終的に自分が出した答えが「大阪」だったるんるん

そして、その自分が求めている「大阪」に出会えた場所が「音太小屋」だった。

上の記事でも書いているけど、音太小屋で歌った時に本当に

「あぁ〜音楽に帰ってきた」

と思える景色に出会えたわーい(嬉しい顔)

これを感じるために大阪に戻ってきたんだよ!と
東京で切磋琢磨した仲間たちに伝えたいと思えた。

あれから7年

何度か音楽から離れたりお休みしたるすることはあったけど

僕は音太小屋と共に自分の音楽を紡いでいる

そんな
「音太小屋10周年」

そしてオーナである

IMG_7413.JPG

「哲(天満の哲さん/レコ発(10枚組)パーティ」


昨日3/29(日)盛大に行われたました。

哲さんがソロ活動以外で行っている
数々のユニットでの演奏

IMG_7411.JPG

IMG_7420.JPG

IMG_7469.JPG

あり

IMG_7444.JPG

「バリ舞踊」


あり

もちろん僕と哲さんのユニット

「Chu-哲」

での演奏

IMG_7425.JPG

IMG_7424.JPG

僕のソロでのライブ

IMG_7442.JPG

そして、そして

数年前に音太小屋で一緒に演奏していた

「ヴィダル カナ」

が遊びに来ていたので、捕まえて一曲演奏しました

IMG_7433.JPG

2009年以来歌を歌っていないと言っていたけど

どうして、どうして・・・

僕が思う「歌うまいランキング」上位に食い込む天賦の才能で

なんなくドリカムの「何度でも」を歌ってました。

また、機会があれば是非ユニットをやりたい素晴らしい歌声でした。

ライブ終演後は、常連の「前川さん」と「哲さん」の

「生前葬」というシュールな絵図で終了

IMG_7472.JPG

音太小屋の10年がギッシリ詰まった素晴らしいライブでした!

これからも、僕の「ホーム」として、音太小屋と共に行き続けようと思いました

では!

IMG_7454.JPG

STAY METAL!

posted by Chu-ta at 20:05| 大阪 | Comment(0) | Chu-ta's Blues Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。