2007年02月09日

「そんなに5弦嫌いか!」

吾妻さんのライブを見にいってからと
言うもの、毎日が「Jive」な日々を送ってしまっている
(間違いなく悪影響と思われる・・・)

そんなこんなで、毎日の練習でも
通常のコードではなく、
Swing/Jazzの基本とも言える
コードの勉強ばっかりをしているわけ・・・

基本的に、普通に弾き語りで使う
「オープンコード」とは違うし
「循環コード」と言っても今までとは
まったく違うルールに乗っ取っているみたい

ちょこちょこ、今までのオリジナル曲でも
使ってはいたんやけど

ちゃんとやろうとすると

最初の内は、頭が混乱して

「パラッパッ!」


と、往年の「O次郎」を思わせる状態になってしまう。


まず、基本として

・カポは使わない(開放の音を使わないからいらない)
・5弦・1弦・2弦は常にミュートする(これが大事)
・ダウンピッキングが基本(ザクッ! ザクッ!と弾く)
・常にウキウキして弾く事(そうしないとSwing!しないから)


で、もっともオーソドックなフォームが
以下の5つ。

▲6.GIF

▲7.GIF

▲m7.GIF

▲on▲_01.GIF

▲on▲_02.GIF


6弦ルートやとこの5つが基本みたいです。
(5弦ルートは、まだ勉強してない・・・)

見ると、解ると思うけど
やっぱり5弦はミュートするんやね(汗)

毎日練習してると本間に

「キースはオープンチューンの為に6弦を外してるから、
じゃあ、俺は5弦なしで行こうかなぁ・・・・」

Keith Richards.jpg


しかし、5弦がないと
普通の曲やるときに「スカスカ」の音になる事は
申し分のない事実


しかも、5弦がないと
弾いてても何かおかしい感覚にとらわれてしまう

たとえるのならば
右手の薬指の先っぽを怪我したら以外に
不便だったみたいな・・・なんじゃそりゃ
(俺は左ききやからの例えね!)

どうあれこうあれ
みなさんも、たまにはJive!してみるのはDo?

posted by Chu-ta at 23:03| 大阪 🌁| Comment(0) | Jive/Jump | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。