2012年01月13日

新機材!「Blue Microphone spark」「FURMAN SS-6B」

先日サウンドハウスに注文していた機材が届いたので
今日は、テストを兼ねてセッティングして録音してましたるんるん

ます、電源タップ

FURMAN SS-6B 01.jpg

「FURMAN SS-6B」

http://www.electroharmonix.co.jp/furman/ss6b.htm

今までまったく電源に関しては、興味もなく
激安のタップを使ってましたが、サウンドデザイナーや
サンレコを読んでいると、やたらと電源の話が出来るので
興味が湧き、コスポも良く評判も高いので、
これで試してみる事にしましたexclamation×2

録音をする部屋には、2口のコンセントがあるので
これも、サウンドデザイナーを見て、
「PC用」と「音楽用」に分けるため別々にしてみました。

IMG_3378.JPG

結果はというと・・・・

まぁこれが違うんですよがく〜(落胆した顔)exclamation

ノイズキャンセルの影響なのか、なんなのか解りませんが
とにかくスピーカーから出てくる音が違います。

音場が一気に広がって、定位が取りやすく
中低音もしっかり締まった感じ
になって聞きとりやすいです。
タップ一つにでこんだけ違うんだぁ〜と痛感しましたわーい(嬉しい顔)

これは、スピーカーを置くレンガとかインシュレーターとか
色々これから改善して行こうと思いますふらふら

そして、メインの機材である、コンデンサーマイク

Blue Microphone spark.jpg

「Blue Microphone spark」

http://www.bluemic.jp/products/mics/Spark/index.html

(アダ名:オレンジ)が届きました。

このマイクはサウンドデザイナーとサンレコで最初見て
その変わった形と、色に興味が湧いたので、一回楽器屋に見に行ったら
一目ぼれ黒ハートしてしまい、購入にいたった次第です・・・

元々高校生の頃から宅録は全部ダイナミックマイク(58)でやっていたんですが
録音をDAW(Cubese)にしてから、やっぱ一本位コンデンサーあったほうがいいかなぁ〜
と常に思ってはいたんですが、どうも、あのゴツゴツした見た目が嫌いで
購入にまで、至らなかったですが、この可愛さには・・・K.Oでした

どうですexclamation&question可愛いでしょexclamation

噂には聞いてましたが、えらい豪華な木箱に入ってますわーい(嬉しい顔)

IMG_3371.JPG

IMG_3372.JPG

中には付属のショックマウントとポップガードがついてます
ショックマウントは最初に見たタイプと変わったようでちょっと残念・・・ふらふら

ですが、取りつけた所、結構しっかりしてますよ手(チョキ)

取りつけるとこんな感じです

IMG_3373.JPG

IMG_3374.JPG

IMG_3377.JPG

で、早速今度録音する曲のガイドを兼ねて
仮歌と仮ギターの弾き語りを録音しました。

いやぁ〜良いですexclamation×2
「58」(ゴッパチ)はそれはそれで大好きな音だし
ダイナミックは絶対に必要だと思いますが
いざ、こうしてコンデンサーで録音をすると、レンジの広さが全然違いますね

でオレンジの音ですが、非常に素直です
仮ギターを、去年からのすっかりライブでのメインに落ち着いた

IMG_3357.JPG

「K.Yairi RF-90」

を使って録音しましたが、家で弾いている生音に非常に近く
変な色付けもなく、後段階でのコンプやEQもやりやすい感じでした。

後やっぱゴッパチ等のダイナミックと比べると
確実に音を拾う範囲が広いので、ギターと歌を同時に取ると
もの凄いカブるねぇ・・・

基本歌を録音する時は、同時にギターを弾きながら録らないと
変な力が入って良い感じにならないので、その辺も考慮しながら
レコーディングを進めていかないとなぁ・・・ふらふら

IMG_3376.JPG

オレンジの背中についているボタンですが
これはこのマイクのみで採用されているボタンで
公式HPによると、以下の通りらしいです

「本体背面には新たに開発された「Focus Control」スイッチを搭載し、
低域のインパクトとディテールを持ち上げるNormalモード、
そしてよりクラリティーを追求するFocusモードの切り替えが可能です。」

で、実際にONにすると、ローカットされて、アコギ等を録る時の余計な低音等が
なくなりスッキリした音にはなりますが、OFF状態の方が好きだったので
なんかの時に役に立つかも?しれませんねぇ・・・・パンチ

で、録音はこれまた我が家の定番になっている
「ART Tube MP Studio V3」(真空管マイクプリ)を通してI/Oである
「CI2+」へ繋ぎました。最初直結で「CI2+」に繋いだけど、やっぱこのプリ
挟むと、音がホンワカと暖かくなるので、気にいってます。

IMG_3379.JPG

そんな感じで、グレードアップした環境で、今年はアルバム作るぞぉ!

exclamationモニターも実は15インチというノーパソ並みから23インチに変更して
Cubaseの画面も、見やすくなったのですよわーい(嬉しい顔)





posted by Chu-ta at 20:59| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月09日

新しい家族


すっかり年が明けましたねわーい(嬉しい顔)

昨年もライブ、ライブで応援ありがとうございました。
今年は、もっとレコーディングに時間をかけて
絶対に良いアルバムを作ろうと思いまするんるん

もちろん、録音からミックスまで
自分で責任をもってやろうと思っております爆弾

Twitterでは書きましたが、去年から
とにかく気になっていたコンデンサーマイク


Blue Microphone spark.jpg

「Blue Microphone spark」

http://www.bluemic.jp/products/mics/Spark/index.html

をついにポチッってしまいました。
全ミュージシャンにはすっかりおなじみ
サウンドハウスで

「15,800円(税込)」

でした(やっぱ安いなぁ!サウンドハウス)わーい(嬉しい顔)

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=199%5ESPARK%5E%5E

見積もりが連休明けになるので
今週中には届けば良いなぁ!

後、これも去年から気になっていた電源タップ

「FURMAN SS-6B」

FURMAN SS-6B 01.jpg

http://www.soundhouse.co.jp/shop/ProductDetail.asp?Item=350%5ESS6B%5E%5E

「PC用」「音楽用」と2個購入しました手(チョキ)

こっちは1個

「3,500円(税込)」

でした。

まぁどの程度の効果があるのか解りませんが
サウンドデザイナーやサンレコでも電源の重要性は
よく出ているので、定評も高く、コスパも高いコイツで
試してみる事にしました。手(グー)

まぁこうして今年はハード面の強化を図りつつ
良い音楽環境を整えていこうと思いますわーい(嬉しい顔)

とにかくレコーディングを外のスタジオなど時間の制限がある環境では、
とてもやろうとは思わないしもうやだ〜(悲しい顔)

打ち込み/アレンジから、録音、ミックスまでは絶対に自分一人でやりたいので
これから先もDAW野郎になって、宅録ならではの温かい作品を作りたいますので
是非、楽しみにしててくださいねexclamation×2

そうそう、タイトルの「新しい家族」とは
機材の事ではなく、なんと、我が家に2人の家族がふえたんです黒ハート

まず、自己紹介をexclamation×2

IMG_3288.JPG

IMG_3294.JPG

IMG_3289.JPG


先住猫の「風ちゃん」「びん君」とも少しづつ距離を縮めています。

IMG_3297.JPG



今年もライブで、飛び入りで、沢山の素晴らしい景色が見れるように
応援よろしくお願いしますねexclamation×2



2012年 Chu-ta



posted by Chu-ta at 08:24| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年01月03日

今年欲しいもの (マイク系)


あけましたわーい(嬉しい顔)

おめでとうございますぴかぴか(新しい)

今年も、なにとぞ、応援のほどよろしくお願いしますわーい(嬉しい顔)黒ハート

さぁ〜今年はとにかくDTM関連で言えば
ハード面の強化が課題ですむかっ(怒り)

と、なればまずはマイクでしょうexclamation×2

Blue Microphone spark.jpg

「Blue Microphone spark」

http://www.bluemic.jp/products/mics/Spark/index.html
俗に言うコンデンサーマイクってやつです。

我が家にはダイナミック(58)しか無いのでレコーディングの事を考えて
色々見ていた所、このマイクに出会いましたわーい(嬉しい顔)
とにかく、見た目が最高に可愛いでしょexclamation&question
結構コンデンサーって見た目が嫌いなんですがこれは色も可愛くて
一目で気に入りました黒ハート

まずはコイツが最優先ですパンチ

が、ど定番ですが

SM57.jpg

「SHURE SM57」

http://www.shure.co.jp/ja/products/microphones/sm57

も一本欲しいですねぇ

やっぱアコギとか、オンマイクのサブとしてあった方が良いんだろうなぁ

後、余裕があれば、ライブ用に難波屋で使わせてもらっている

BETA58A.jpg

「SHURE BETA58A」

http://www.shure.co.jp/ja/products/microphones/beta_58a

が欲しいexclamation×2

普通の58に比べると本当にレンジが広く
とにかく自分の声にも、余裕で答えてくれてすげぇ気に入ってます


アコギ弦は、今年後半に出会ったMartinのコーティング弦

MSP6100.jpg

「MSP6100」

で当面決定です!

長年エリクサーを使ってましたが、この弦は結構衝撃でした
とにかく弦よりもしっかりボディ鳴りを表現してくれて且つ
コーティングなので、数か月は楽勝で持ちます!

さぁ〜今年もボチボチで頑張りま〜す手(チョキ)




posted by Chu-ta at 08:40| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

980円の効果!

昨日は午前から、ミナミへチャリで買い物へ
目的は、ライブにレコーディングにと、
メインで使っているD.I兼プリアンプ

IMG_2776.JPG

「ART TUBE MP STUDIO V3」

http://bit.ly/9EiJ9q

デフォルトで入っていた真空管を交換したくて
日本橋にある「東京真空管商会」という
真空管専門店に行ってきました手(チョキ)

元々入っていた管(その手の業界では"球"っていうらしいです)
、「12AX7」「CHINA」って書いてましたので
一応持っていきました。

交換をしようと思った原因が
とにかく「ノイズ」が結構出るのを軽減したいのと
元々この機器をネットで調べると「真空管交換必須」位に
書いてる人が多かったので勉強として交換したいと
思いたったわけです手(チョキ)

で、途中途中でゲリラ豪雨にあいながら・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
お店でまず、持って行った真空管を見せたら

「こりゃ!ダメダふらふら」との一言
で、「おすすめは?」って聞いて買ったのがこれexclamation×2

12AX7WA.jpg

SOVTEK ( ソブテック ) / 12AX7WA
■米国で最もスタンダードなモデル。コンプレッションの強いサウンド。
http://bit.ly/jZVekN

980円でした。

帰って早速入れ替えて、家のモニターで
鳴らしたみたところ・・・

おおおおおおがく〜(落胆した顔)ノイズが激減しているし
音のレンジも、ハッキリ解る位広くなっているがく〜(落胆した顔)

夜は音太小屋だったので
早速試したところ、PAを通してならした音は
今までよりもさらに「Ginbson色」が強くなり
レンジが広くなったので、ピッキングの差も
しっかり出るようになり、大満足の結果でした黒ハート

それと、この真空管の説明に書いてある通り
非常に「コンプレッションの強いサウンド」で
ピッキングの強い僕ですが、最大のピッキングの時に
良い感じのコンプが掛かって、音を抑えてくれますexclamation×2

この点も前の真空管には無かった特色でした。
(ちなみにCHINAは、音が割れてました・・・)

980円でこの差は何なんだろう・・・
オーディオマニアの人の気持ちがほんの少し解った日だったが

俺はこれで満足するようにしますわーい(嬉しい顔)

もう一段上のレベルとか、やりだすとキリがないので・・・・

posted by Chu-ta at 15:33| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月03日

ART Tube MP V3 (マイクプリ)着いた!

IMG_2776.JPG

こないだ頼んでおいた、マイクプリ

「ART Tube MP V3」

が本日夕方に届きましたexclamation×2

早速繋いで、仮歌を入れてみましたるんるん

「違うがく〜(落胆した顔)・・・違うぜわーい(嬉しい顔)

このマイクプリは本物の真空管が入っているので
直にオーディオインターフェースに入れて録音するのと
聞き比べると、確実に「暖かい音」になりました手(チョキ)

ネットやレビューで書かれているノイズも
気にする程ではないけれど、中の真空管を
ちょっと良いヤツに交換すると劇的に音が変わるらしい・・・ふらふら

ん〜デフォルトで入っているので
この感想だと交換したくなるなぁ〜ひらめき

考え中だふらふら

エレアコをラインで繋いだらどうなんだ?
と思って繋いで録音しようと思ったけど

これはダメです・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
とりあえずYairiでやっただけなので解りませんが
ライン丸出しの音でした右斜め下

IMG_2775.JPG

「FISHMAN AURA SPECTRUM DI」

の方が確実に良い音してたので本番も使おうと思います。

あ!ちなみにマイクは、もちろんSM-58です。

でも最近コンデンサーも一本位あったほうがいいのかなぁ〜と
思う今日この頃(何気に欲しいのもあったり、なかったり)

よし!これで思う存分録音するぞぉ

・・・・って思ったら、明日から仕事だしもうやだ〜(悲しい顔)

こんな事なら仕事入れなきゃよかった(号もうやだ〜(悲しい顔)

まぁ時間見つけてはチョコチョコ録音しまするんるん

完成をお楽しみにね手(グー)

週末はロージーでVO/GOさんのイベントに参加させてもらいます!
G.Wラストはライブもえぇでぇ!

5月7日(土)アメリカ村「ロージー」
出演:VO/GO、月歩理奈、Chu-ta
19:30開場 /20:00開演 \1500(2ドリンク付)
大阪市中央区西心斎橋2-9-5日宝三ッ寺会館地下1階
06-6213-3999
http://profile.ameba.jp/bar-rosy/
posted by Chu-ta at 21:13| 大阪 🌁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

FISHMAN AURA SPECTRUM DI


ここ3回(音太小屋・住之江M251)から
使い始めている

「FISHMAN AURA SPECTRUM DI」

AURA SPECTRUM DI.jpg

http://bit.ly/c8r5rR

プリアンプ+EQ+AURA(モデリング)+コンプ+D.I
という、今まで出ていたAURAシリーズの最終形態と呼ばれるプリアンです。

恐ろしい位のプリセットが入ってますが
当然、好き嫌いがハッキリでるので
今現在使っているのは以下の通りとなりました。

1.Fishman Concert [DPA4011]
2.Martin HD-28 [Neumann U47]
3.Ovatin [Shure SM57]
4.Gibson L-00 [Neumann M147]
5.Fishman Resoohonic [Shure SM57]
6.Gibson J-50 [Soundelux E47]


※[]内がマイクの種類

上記6個を曲毎に切り替えて使っております手(チョキ)

主に指弾きの時は1.4 ピック弾きの時は2.3.6が多いです。

使ってみての感想はと言えば
今までメインで使っていた「L.R.Baggs Para D.I.」とは
根本的に考え方が違うプリアンプって感じです。

Para D.Iはピックアップ=基音を元にEQで音を「作っていく」のに対して
「AURA SPECTRUM DI」は、ピエゾの音を色んなモデリングの
フィルターを通して「変換する」感じです。

なので、ギターの高い安いは関係なく、さらにピックアップの高い安いも
関係なくインブリッジのアクティブピエゾであれば
多分同じ音がすると思いますふらふら

だからと言っても結局は弾き手のピッキングはハッキリと
出るので、別にギターが上手くなるわけじゃないよわーい(嬉しい顔)

上記6個の音に関しては
個人的に「好きな音」であり、現場で「使えるトーン」だと思いまするんるん

なにより、あのピエゾの音が簡単に軽減されるのが嬉しいです黒ハート

じゃあマイクで録音した音になるのか?って言われると・・・

当然ですが、なりませんわーい(嬉しい顔)

後、気をつけなければいけないのは
「AURA SPECTRUM DI」は、
インブリッジのピエゾ意外のPUを使った場合非常に効果が薄いです。

ちなみに我が家にある
「Fishma レアアース」
「L.R.Baggs M1」
「Sunrise S2」
という、マグネットで使ってみましたが、あまりAURAの効果を
感じれなかったので、マグが好きな人には「Para D.I」をオススメしますexclamation×2

とにかく、当面はこのプリンアンプをメインにライブを行っていきます
後、レコーディングでもこないだ使ってみましたが、
リバーブをかければ、ほぼばれないんじゃないかなと思う程でした。

是非、その音は、ライブで聞きに来てくださいねるんるん

posted by Chu-ta at 10:31| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月02日

YAMAHA MSP3

IMG_2410.JPG

DTM用のパワードスピーカー

「YAMAHA MSP3」

ペアで2.5位でするんるん

この値段でこの解像度と定位の正確さは
すごいと思います手(チョキ)

同じ位の値段のスピーカーを
こないだ第2ビルの「TOOLS」で
ひたすら視聴させてもらいましたるんるん

ネットのレビューで
低音がないとよく書かれてますが
十分出ているとおもいます。
かなりタイトな低音なので、
非常に聞きやすいです黒ハート

IMG_2408.JPG

さすがに机ギリギリなので
今度机と椅子を購入する事にしましたパンチ

直置きにすると、抜けが悪すぎたので
単行本を置いてみました。
本当はコンクリとかが良いらしいですが
これでも十分効果アリです手(グー)

こんど100均でブロック買ってこようexclamation

あとこのスピーカー
2系統のライン接続があるので
1つは「PC」(RCA)
1つは「CI2+」(バランス)
で鳴らせるのも
気にいってますわーい(嬉しい顔)

今日も一日Cubaseと格闘してましたが
まだまだMIDIというかキーボードに
慣れません・・・もうやだ〜(悲しい顔)

しかし、すぐに録音できるこの環境は
良いっすなぁ〜るんるん

posted by Chu-ta at 21:07| 大阪 ☔| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月25日

Sunrise S2 破損、修理


実は一月前位に音太小屋で、メインギター「Kalamazoo KG-11」を倒してしまい
その時にSunrise S2のクランプ部分が割れてさらに中の固定パーツが外れてしまっていたんですもうやだ〜(悲しい顔)

IMG_2400.JPG

IMG_2401.JPG

で、最近はYairiを持っている事が多くなったんですが、
やっぱりインブリッジだと音に限界ふらふらもあるのと、
どうしてもSunriseの音が耳をよぎる時が多かったので
とりあえず、昨日ホームセンターで強力両面テープを購入して
ボディー内部の固定パーツをつけかえました手(グー)

IMG_2403.JPG

まぁ〜ここまでは、自分でなんとかなる。

しかしクランプのパーツは一応、アロンアルファで
ひっつけては見たが、所詮接着もしれているので
ホールに付けてるとテコの原理で外れてしまうのですがく〜(落胆した顔)

で、今日はSunriseを日本におろしている
正規代理店「Zenbu Japan」に直接行ってきましたexclamation

というのもホームページ見たら
我が家から目と鼻の先にあったので・・・・わーい(嬉しい顔)

あのSunriseの本拠地が大阪なんて
やるな大阪exclamation×2

一般の人が直接来るような場所ではないので
(あくまで卸しをしている場所なので)

入って、こうこういう理由で
なんとかなんないんすかぁ〜って
交渉したところ、特別に売ってくれました手(チョキ)

IMG_2402.JPG

値段は2つで4725円
社長の井上さんも「絶対にぼったっくてますちっ(怒った顔)」って
言っている値段だそうですが、
もう一個買わないといけないと思っていたので
非常にありがたかったです黒ハート
(Sunriseは定価5万位するので)


アコギの弦も1セット付けてくれました
ありがとう井上さんわーい(嬉しい顔)

もう片方のクランプもネジが
おかしな事になっていたので
両方交換して、バッチシダスパンチ

これで27日の難波屋ライブ
行けそうだな。
久しぶりに家で鳴らすSunriseはやっぱ最高!
こんだけブ厚い中低音は他のピックアップでは出ませんるんるん

IMG_2404.JPG

楽しみに聞きに来てくださいねひらめき


「Chu-ta's Blues Live 2010」

場所:西成難波屋
日時:2010.11.27 (土曜日)
時間:19-21
料金:無料(1ドリンク・1フードオーダー制)

posted by Chu-ta at 17:40| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月07日

DTM

DTM(Desk Top Music)設置完了・・・・って

全然機材足りないんですがふらふら
とりあえず音は出まするんるん

IMG_2381.JPG

MIDIキーボードはナンナク
接続&同期しました手(チョキ)

とりあえず
久しぶり過ぎる位
「鍵盤」ってヤツに触って
手がガチガチです・・・・がく〜(落胆した顔)

これが問題だった
I/Oの「CI2+」

IMG_2382.JPG

今日は丸まる一日遊んでましたが
問題なく、音鳴ってましたわーい(嬉しい顔)

でMIDIキーボード
「Yamaha KX25」

IMG_2383.JPG

"25"は鍵盤の数です

ちゃんとオクターブ調整できるので
高い音も低い音も出ますよ
これもCubaseと完全に同期しているので
コントローラーとしても使えます黒ハート

後この鍵盤は「アルペジオーター」が
ついているので指一本で「ある程度」
フレーズを自動で演奏してくれます手(グー)

鍵盤ひけないオレには重宝しそうです手(チョキ)

とりあえず、ワケも解らないまでも
1曲作ってみましたるんるん

まぁ〜当面はMIDI中心に
得意分野に逃げない曲を
作っていこうと思います

しかし、今まで
ずっとMTRだったけど
こうしてPCで音楽作成をすると
楽しいッスexclamation×2

暇さえあればすぐに音楽作れるし
なぜ、今までやって無かったのかなぁ〜と
思うほどです。

しかし、疲れた・・・・ふらふら


posted by Chu-ta at 17:26| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月07日

ついに我が家に・・・


IMG_1979.jpg


ワ、ワ、ワ、ァァァがく〜(落胆した顔)

ついに買ってしまったぁぁぁパンチ

「Martin HD-28」

ニッパチィィィ手(チョキ)

IMG_1982.jpg




もちろんウソですわーい(嬉しい顔)

IMG_1981.jpg


レコーディングなので、
哲さんから昨日借りてきました黒ハート

さすがにギターがギターなだけに
帰り緊張して、若干「早歩き」になってしまいましたよ

実際に家で鳴らすと嫁さんに
「我が家に無い音がする」と言われたるんるん



中低音」で言えば、間違いなく
ギブソン」ですパンチ

IMG_1985.jpg

しかし
中高音」に関しては
間違いなく「マーチン」だなぁ黒ハート

IMG_1980.jpg


ぞくにいう「ぴかぴか(新しい)鈴鳴りぴかぴか(新しい)」ってこういう事なんだなぁ
と家でじっくり弾くと本当に解ります

じっさいレコーディングで
どのように使うかは、これから録音を始めないと
解りませんが、多分メインになる音は
やっぱ「J-50」になると思います手(チョキ)

IMG_1984.jpg

IMG_1986.jpg


こいつの音がないと「寂しい」というか
自分の作品じゃない気がするからなぁ〜わーい(嬉しい顔)

今日は、「マーチン」用の弦を買いに行ってきます手(パー)



posted by Chu-ta at 07:36| 大阪 ☀| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月22日

L.R. Baggs ANTHEM "TRU-MIC" SYSTEM



L.R. Baggs ANTHEM.jpg

おぉぉぉ!
やっぱりこういう毎年出る
「新製品」って気になるモンですなぁ黒ハート

L.R. Baggs」は、今メインで使ってる
プリアンプ「Para D.I.」を作ってる会社
さらに「J-50」に付けてる「M1」を作ってる会社でもあり

ここ最近お気に入りのメーカーなのですわーい(嬉しい顔)

その「L.R. Baggs」が新しく作ったのが
アンセム」(ジャパメタちゃうでぇふらふら
という新しいピックアップ

インブリッジの「element」と
新開発のマイクをミックスして出すらしいパンチ

本家のサイトで音を聞けるが
なかなか!良さそうやなぁ

http://www.lrbaggs.com/anthem/

最近メインで活躍中の
「Yairi RF」も同じような感じで
「インブリッジ」(フィッシュマン)で中低音を
「エアーシステム」(コンデンサー+貼りピエゾ)で高音を
ミックスして出しているわけですが

あまり、ハコを選ばずに
まぁまぁの音が出せるので、重宝しているわけでするんるん

この新しいピックアップ・・・

日本では6月頃の発売だそうです

気になるなぁ


全然関係ないが、今日の音太小屋で
新しいハープマイク「Harpist-15M」使ってみます!

har-15m.jpg

posted by Chu-ta at 08:19| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月17日

買っちゃいました!

小学校時代から憧れていた
ハープマイク

「BluesBlaster」

を使っていたわけですが

BluesBlaster.jpg

一回つぶれ、修理に出したは良いが
こないだアンプにつないだら、また音が出ないもうやだ〜(悲しい顔)

ネットで色々と調べると
このマイク(クリスタルマイクっちゅうらしい)
は、中が「もろ刃の刃」らしく、すぐに壊れるらしい
自分でハンダ付けして、直す人も多いとかパンチ

自慢じゃないが技術は「0点」のオイラだ
「ハンダ」なんて、なんだ・・・もうやだ〜(悲しい顔)

楽器の修理さえも、ままならないのに

しかし、最近「生ハープ」でやることが
多いけど、やっぱヴォリュームは欲しい
そして、ガンガンに歪ませて汗だくにもなりたいッス手(グー)

アンプに、普通の「58」突っ込んでも楽しくないexclamation×2

ナノ〜デェ

買っちゃいました黒ハート

har-15m.jpg

「Harpist-15M」

前々から気になってはいたんですが

楽天ポイントも、あるので
「えい!」しちゃいましたぁ〜わーい(嬉しい顔)

早く届かないかなぁ〜

届いたら、速攻「ブルースセッション」行こうるんるん

吹くぞぉぉ〜ブハァ手(チョキ)

とどいたら、またレポします


posted by Chu-ta at 20:13| 大阪 ☀| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月29日

あぁそういえば・・・

kg11.jpg

昨日は、久しぶりに
「Kamazoo KG-11」+「Sunrise S2」
やりましたパンチ

プリは、おなじみ「Para D.I」でするんるん

サンライズの音は
やっぱりサンライズexclamationですねぇ

この中低音は、P.A選びます

昨日も途中から音割れました・・・ふらふら

低音が出過ぎなんですねぇ
レンジが広すぎexclamation

だから「マグネットの最高峰」なんて
呼ばれるし、プロも使うんでしょうねぇ

「L.R.Baggs M1」に比べると
同じパッシブでも、ゲインも高い

でもM1のほうが「無難」な音がするし
ボディー音も拾うので
人気があるんでしょうね

8日は、多分Yairiだろうなぁ

「インブリッジ」+「コンデンサ(貼り付け)」
は「アタック音」が一番良く出るし
「ダイナミクス」もつけやすい
(音はさておき・・・)

音の面は、Para D.Iの調整で
そこそこ頑張れるんではないでしょうか?

その辺は、実際にみなさんの耳におまかせしますわ!!

IMG_8082.JPG

posted by Chu-ta at 13:19| 大阪 ☔| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年04月02日

試奏、しそう!

久しぶりに気になるギターがあったので
心斎橋まで試奏しに行ってきました

弾いたのはコレexclamation

takamine
DMP281-DC


http://www.takamineguitars.co.jp/products/ea200/dmp281-dc.html

DMP281-DC.jpg

こんなん

takamine初の「コンタクトピックアップ」内蔵で
インブリッジと手元のプリアンプで混ぜる事ができるとか

ほぉ〜takamineのコンタクトか

楽器屋に着くなり、あったので

「すいませ〜んわーい(嬉しい顔)」と言い

自分のサムピックやフラットピック
カポなどを持ち込み、ガッツリ弾いてきましたるんるん

まずはインブリッジ側にして弾いてみました
おお!俺がもっていた時のインブリッジと何か違うがく〜(落胆した顔)

音が格段に太くなっている気がする・・・
(試奏がラインじゃなくてアンプだったからかも?)

そして、今回の目的でもある
コンタクト側にしてみましたパンチ

ん〜・・・がく〜(落胆した顔)悪くはないが、
スッキリしすぎかなと言うのが第一印象

その後、手元のプリアンを色々いじって
2PUを混ぜて、鳴らしてみました

なかなか良いと思いました手(チョキ)

ネックも今までのtakamineより太目でしっかりしてる
(握りにくいわけではない)

生音も、そこそこ使えそうだった
(いままでのtakamineよりはって感じだけどね)

DADGADにして弾いてもみましたが
歪みもなく、強くピッキングにもクリーンでした

これで18万9千円かぁ

プリアン持ち込みしなくても
これならある程度使えるなぁ〜
(買わないけどねぇわーい(嬉しい顔)

10年前なら、買ってたかもね

まぁ〜店員も含め、誰も俺が買うと思ってなかったみたいで

ガッツリ、試奏終了ひらめき


その後、日本橋でSATAのDVDドライブを購入しました

LITE-ON
S-ATA IHAS324-27


http://www.links.co.jp/items/liteon-drive/ihas32427.html

これでIDEともおさらばだ!

BIOSからIDEコントローラー止めてやった!

これで、またまたスッキリして良い感じだ!


posted by Chu-ta at 21:16| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月22日

エレアコ

アコギを弾いて歌っているわりには

「生音歴」より「エレアコ歴」の
ほうが長い。

最初に買ったのが、そもそも
OVATIONだったってのもあるけど

その後の経歴をたどっても
アコギに関しては、

「J-50」を買うまで
完全「生ギター」って買った記憶がない

昔モーリスを買ったような・・・
でもピックアップ即効つけてたなぁ確か?

そもそも、マイクでやると

「動けない」
「バランスとれない」
「音色変えれない」ってイメージが
強すぎていたんだと思う。

「バランス取れない」
「音色変えれない」のは
弾き方や、弾く位置で、なんとかできるが

「動けない」

これだけはしょうがない
だから、ボクみたいな感情まるだしのタイプは

どうしても、ピックアップに
頼るしかないので、おのずとエレアコに
なるんだろう。

Ovation
Takamine
Yamaha
そういえば、ギルド持ってた時期もあった

TakamineとOvationは
両方6弦、12弦持ってたなぁ〜

今は、KalamazooとJ-50があれば
こと足りるようになったので
問題ないが、昔は曲に合わせて
3本位持っていってた時期もあった。

若気の至りです

が、音をつかむ耳を持つには
「投資」以外は無理なんですなぁ

試奏なんかで全部解るはずもない

ピックアップだけでも

「マグネット」
「コンデンサー」
「インブリッジ」
「コンタクト」
「ハイブリット」

どんだけ金使ったか、解んない・・・

けど、まぁ〜
そうこうやって初めて解るモンだと思う

ギターの音も一緒

ビンテージを弾いてない人に
ビンテージの良さは解んない

とにかく沢山弾いて
沢山感じて、自分の基準となるトーン(音)
が、ないと、何かと困ることしかないと思う

特によく解らんPAに任せるなんて・・・

客前じゃあ怖くて、できません

今はM1+ParaD.Iで落ち着いたJ-50ですが

もっと自分のトーンが出せて
なおかつ着脱が簡単なピックアップがあれば
それにしたいモンだ。



posted by Chu-ta at 11:29| 大阪 | Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月13日

こんなに違うんだぁ〜

こないだの「ミセスドルフィン」

持参したのは、

「Yairi RF-90」
「Para D.I」


でしたが、

当日、「Para D.I」の上位機種
「VENUE D.I.」がセッティングされていたので
使わせてもらいました。

このD.I.(兼EQ)前に音太小屋でも使わせてもらったんですが

やっぱり、「好み」とは違う音でしたふらふら

EQとかは、細かい設定が出来るんだけど
「Para D.I」は、より「直観」で出来る設定なのと
以外に「おおざっぱ」な音なので、ライブハウス程度のPA
なら、確実に「Para D.I」のほうが個人的には扱いやすい手(チョキ)

これは、「KG-11」と一緒に使う「Boss AD-5」と似ているんですが

「AD-5」は単純に「ピックアップを混ぜる」だけに使っているが
これについてる「EQ」は、さらに「おおざっぱ」なので
これは、これで、扱いやすいっちゃ、やすいわーい(嬉しい顔)

たとえば、2つのPUで個別にEQ設定が出来るような
細かいプリアンプとかだと、リハがしっかり無い状態だと
基本「厳しい」・・・と思うもうやだ〜(悲しい顔)

後、こないだは、新品の「D-28」があったが
哲さんの「D-28」を弾いているだけに
「全然鳴らな〜いがく〜(落胆した顔)」のがよく解りました。

基本「D-28」を持つと自然に「Heart of Gold」を
弾いてしまうんですが

哲さんの「D-28」は「かかってこ〜い」っていう
懐の深さを感じましたが

新品の「D-28」は、「無理ッス」・・・
言われた気がしましたふらふら

他にも12弦も弾かせてもらいましたが
これも鳴らなかったなぁ〜(まぁ〜俺の弾き方もあるんだろうが)

過去、「takamine」と「ovation」の12弦使っていたけど
ここ最近弾いた12弦で良かったのは「テイラー」位か・・・わーい(嬉しい顔)
(あくまでもプラグインしての話だが)

飛び入りライブって色んなギターが弾けるから
楽しいッスなぁ〜黒ハート

誰か、オールドの「J-200」とか持ってこないかなぁ〜わーい(嬉しい顔)
posted by Chu-ta at 11:43| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年01月24日

おすすめします!ヤイリ!

今年に入ってから
「メイン」に昇格中の

「K.Yairi RF-90RB」君

yairi_RF90 (4).JPG

上京してから最初に購入したギターでも
あるに関わらず、

まったくと言っていいほど
ライブでの出番が無く

「Kalamazoo KG-11」
「Gibson J-50」に乗っ取られていたわけですが

オープンマイクの日々が続く最近

「Martin LXM」がメインになっていましたが

最近は、「ヤイリ君」をメインに
ガンガン弾いております。

yairi_RF90 (2).JPG


理由は、前の日記の通りですが

実際に常に弾いていて
やっぱり、非常に良く出来たギターだなぁ〜と
思う事が多い

・大きさが好き

僕は「ちっちゃい」わけなので
こお「RF」の形は、非常に抱えやすく
コントロールがしやすいです

yairi_RF90 (3).JPG

・色がきれい

「RB」(レッドサンバースト)の
この色は、非常にステージ映えします

・生音も良い

これは、ピックアップを付けた事で
「生音」がむちゃくちゃ変わってしまったので
「生ギター」としての「RF」は別にして
今の状態でも、実は十分に生音がよくて
昔「orion」という曲のレコーディングで
使ったのも、このギターの生音なのです

・永久保障

「ヤイリ」と言えば「永久保障」が有名ですが
前に「プリアンプ」が壊れた時に
直接電話をして宅配便で送ったら
本当に「永久保障」で修理してもらった時は
マジですげぇ〜と思った
(材料費+宅配代金のみ)

とにかく、これからギターを買おう!
と思っている人に、ボクはよく
「ヤイリ良いよ」って言います

今の「マーティン」「ギブソン」なんかに
比べれば同じ値段払うんだったら
絶対に「一生もの」のギターになると思いますよ!

yairi_RF90.JPG


※写真は、かなり前の写真を使っております。

posted by Chu-ta at 18:19| 大阪 ☀| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月01日

ピック、届く

Fred Kelly's Slick Pick Light.JPG

本日、無事に「サムピック」

「Fred Kelly's Slick Pick Light」

が届きましたぁぁぁ〜exclamation

良かったなぁ〜俺もうやだ〜(悲しい顔)

これで当面は、安心だぁ・・・パンチ

在庫を持っていてくれて
本当に敏速な対応をしてくれた

「B.FACE MUSIC」

http://www.bf-music.com/index.html

お世話になりましたぁ〜わーい(嬉しい顔)


また「直輸入」でも何でも良いから
入れてくださいねぇ〜
(代理店が止めなきゃコンな事には・・ふらふら

とにかく、今まで色んな
「サムピック」を使いましたが

自分にとって「理想」に近いバランスの
低音がしっかり出せるのは、今のところ
この「サム・ピック」だけるんるん

とにかく、「サム・ピック」=「モコモコ」
一気に解消してくれるし、
単純なストローク位なら、"しなり"もあるので
全然出来ますひらめき

もっと、広がれぇぇ〜グッド(上向き矢印)
posted by Chu-ta at 11:21| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

見つかったぁ(涙)

以前の日記に書いた

俺が愛用している

「サムピック」

「Fred Kelly's Slick Pick Light」

sum_pick.jpg

http://chuta-blues-blog.seesaa.net/article/101277364.html

ネットで検索を続ける事「ウンヶ月」・・・ふらふら

北海道は函館にある
「B.FACE MUSIC」
という楽器屋さんのHPで発見わーい(嬉しい顔)グッド(上向き矢印)わーい(嬉しい顔)

http://www.bf-music.com/pick-tumeyasuri.html

速攻でメールで在庫を聞いたら
「現在34個あります」と返信があったので

全部購入!

助かったぁぁぁ〜もうやだ〜(悲しい顔)

「フラット」も「サム」も

普段から一番使う「消耗品」なだけに

当面は、コレでダイジョブパンチ

※ちなみに「フラット」はすでに
大量に購入しているので、まだまだイケるでぇひらめき

posted by Chu-ta at 16:52| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月25日

久しぶりの「アイツ」

ライブが近くなったので
久しぶりの「アイツ」こと

「Kalamazoo KG-11」
「BOSS AD-5」に繋いで鳴らしましたるんるん

kg11.JPG

「Sunrise S2」+「マッキン貼り付け」から
なる音は、なんか最近耳になれてきた

「L.R.Baggs M1」や「ディーン貼り付け」に
比べて、「独特」の「泥臭さ」と
「個人的に思う、ライン最高の音」に
自画自賛する程の「惚れよう」でした・・・黒ハート

「M1」と「貼り付け」だと
狙う音が「カブル」事は、あの「新岡先生」も
実証済み、「M1」は単体で使って何ぼパンチなので
デュアルには向きませんわーい(嬉しい顔)

やっぱり、「モコモコ最強のS2」と
「泥臭いならまかせろのマッキン」(旧タイプ)

そして、「凄い大雑把」な音しか出ない
「AD-5」が、いざライブとなると一番扱いやすいんですグッド(上向き矢印)

なんか「AD-5」はヤフオクとかで
かなり、値段が上がってるらしいですねexclamation&question

確かに、「2PU」で使うプリアンプとしては
非常に優秀だと思いますよ
(付加機能は別にしてね・・・)
リバーブもコーラスも、一定の音は出ますし
復活したら、意外に売れるんちゃうかなぁ〜手(チョキ)

飛び入りや野外のライブなんかは
「LXM」+「ディーン貼り付け」+「Para D.I.」
今は、一番フットワークが軽いし

matrin_LXM.JPG

「J-50」+「M1」+「Para D.I.」
ちょっとしたライブなんかに使えるし
(DADGADにはギターが向かないのでレギュラーのみの場合)

kg11_LXM.JPG

最近、非常に気になるのはコレexclamation×2

「Republic Guitars Resolian」

Republic Guitars Resolian.jpg

リゾネーターギター(ドブロギターとも言うか)
のパーラー(ミニギター)です。

なんか、良いなぁ〜ハートたち(複数ハート)
ナンバの楽器屋で扱ってるっぽいので
今度、時間を作って行ってみようと思います。


まったく関係ないが
最近大阪市が「違法駐輪」の取り締まりに急に
やっきになってガンガンチャリを撤去しています
別に撤去するのは、良いとしても
キタにはまったく「市が運営」している「駐輪場」がない!
順番が、オカシイやろ・・・ちっ(怒った顔)

先に「ハコ」を作ってから「撤去」しろやちっ(怒った顔)
posted by Chu-ta at 08:32| 大阪 ☀| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。