2014年12月30日

歌を紡ぐとき

今年もあと1日で終わる。

約2年ぶりに重い腰をあげて現場に戻った

また歌が歌いたくなった

歌を紡いでみたくなった

2年ぶりにホームである音太小屋に顔を出す

オーナーである哲さんが嬉しそうな顔をして
出迎えてくれた。

人前で歌を唄うのは2年ぶり
心を込めて、言葉を飛ばす

この2年音楽から離れることはなかったけど
こうして音太小屋で歌うと本当に歌ってえぇなぁ〜
って思え。

音楽に心から身を寄せた時
音楽は心から身を寄せてきてくれる

お客さんと自分とが繋がった瞬間
そこにしか見えない景色が2年ぶりに見えてくる

「そうやな。そうやってんな!」

誰にわかるはずのない言葉が
胸に飛び出してきたとき

自分はやっぱり「歌うたい」なんやと心底感じた

2015年が始まる

なんやか解らんけど、すでに良い1年になる気がする

東京から大阪に戻ってきたとき
そして音太小屋に出会い歌を思い出したとき

僕は「Road to SONGS」という曲に思いを込めた

振るい立たせれる情熱も
こぼれ落ちそうな希望さえ
ふくめて今日から君の旅がまた始まる

消えてしまいそうなあの日々も
歌を忘れてたあの日さえ
ふくめて今日から僕の旅がまた始まる


みんなもいろんな思いがあって日々を過ごしていると思う

でも、忘れないでほしい
どんなに立ち止まっても、いつでも自分の旅はリスタートできるって事をね。

来年も良い1年にしよう。

また、みんなで会えるのが今から楽しみだ。

Chu-ta



posted by Chu-ta at 17:41| 大阪 ☀| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月26日

02.25 JUN SKY WALKER(S) TOUR 2012 “B(S)T”完全復活 in Zepp Osaka

JUN SKY WALKER(S).jpg

昨日は、今年「完全復活」宣言をした
あの"ジュンスカ"こと

"JUN SKY WALKER(S)"

http://junskywalkers.jp/home/

のライブへZEPP OSAKAまで言ってまいりました手(チョキ)

バンドは世界中に数知らずありますが
僕にとってのジュンスカは本当にぴかぴか(新しい)特別ぴかぴか(新しい)な存在です

何せ自分の音楽のキャリアのスタートが
ジュンスカのコピーバンドだったわけで
初めて人前で歌を歌ったのも、もちろんジュンスカの曲だったわけですハートたち(複数ハート)

高校1年から2年までは、ほぼ当時出ていた全曲をコピーしていましたるんるん

そんなジュンスカが2007年の限定復活ではなく、
完全復活を宣言したので、これは行かないと思い行ってまいりましたひらめき

やっぱり会場全体の年齢層は、僕と同じかちょっと上位の人が多いおかげで
あまり「モッシュ!モッシュ!」ならずにゆっくり見れました
とは言え、別に若い時と違って、やたら前に行くのではなく
極力PAの近くで見ました黒ハート

会場が暗転し、いつものSEが流れた瞬間に
今までの自分の音楽人生がフラッシュバックして
もうウルウルでした・・・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

そして
プレベを持った「寺岡呼人」が
スティックを持った「小林雅之」が
もちろんレスポールカスタムを持った「森純太」が

そして・・・そして
ラバーソールを履いた「宮田和弥」が

確実に"あの頃"よりも進化した太い音を出しながら
"あの頃"と同じように、走りぎみのコバのドラム
"あの頃"よりも歌に寄り添う呼人のベースを軸に

これだよ!これって感じの
マーシャル+レスポールの森純太の音るんるん

一番の変化は、宮田和弥がよくしゃべる・・・がく〜(落胆した顔)

当時はジャックナイフのように尖ってましたが
人生の階段をいくつも上り、以前よりも優しい顔でしたわーい(嬉しい顔)

でも、あの独特の声は相変わらず、会場全体を
突き抜けて、もの凄いオーラを出してました。

今回は新録ベスト「B(S)T」を引っ提げてのツアーだったので
セットリストも、まさにベスト選曲でしたが、
4月に発売予定のニューアルバムからも数曲演奏してくれました。

B(S)T.jpg

http://amzn.to/vZsKsO

やっぱファンとしては新曲って嬉しいですね!
ラストに演奏された「NO FUTURE」は歌詞が
バックにスクリーンに映し出される演出

その一言、一言が、自分の年齢とかと重なって
涙がとまりませんでした。本当に名曲ですもうやだ〜(悲しい顔)

しかし、ライブ中のMCでも和弥がいってましたが
本当にジュンスカのファンって昔から
「あったかい」んですハートたち(複数ハート)

本当に家族みたいな雰囲気で
メンバーとスタッフそしてファンが一つになった
ここ数年みたライブの中では群を抜いて素晴らしいライブでしたるんるん

しかもツアーファイナルはあの「日比谷野音」
ジュンスカにとっての「野音」は特別な場所であることは
ファンなら全員しっている

呼人だったのライブも
解散ライブも
限定復活のファイナルも全部「野音」でした

うわぁーこんな良いライブを見せられると・・・どうしようふらふら

とにかく、「声がなくなるまで」一緒に歌い
ライブ後の外は「すてきな夜空」が輝いていた素晴らしいライブでした

おかえり!ジュンスカ!



新曲「ラットレース」

posted by Chu-ta at 07:24| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年11月20日

11.19 音太小屋


昨夜は久しぶりに音太小屋1階へ遊びに行きましたるんるん

・いつもの店
・Like a moon
・トラブルドキッズ
・JUST a 16
・ファクトリー

他ほとんど出ずっぱりでギター伴奏を
やったりで、非常に楽しかったですわーい(嬉しい顔)

昨日から、「FISHMAN AURA SPECTRUM DI」の
プリセットを今までの「Dタイプのギター」(D-28.18.J-45)から
「OMタイプ」(OM-21)に変更する事で
今までで一番気持ちよく「FISHMAN AURA SPECTRUM DI」から
理想の音を鳴らす事が出来ました手(チョキ)

IMG_2775.JPG

※ちなみに右はレコーディングでも愛用中の真空管マイクプリ
ART Tube MP V3です。(J-50の時はこっちです)

いろんなピックアップやプリアンプが
ありますが、前にも書いたように
「FISHMAN AURA SPECTRUM DI」は
「D.I+EQ」と「AURAを使ったシュミレーション」を
組み合わせる事で、おおよそ「ピエゾ色」が
消えて、「生に近い音」がラインで出せます。

特に「5.6弦」の低音弦は本当にマイクで録音した音に
非常に近く、ある程度音を「FISHMAN AURA SPECTRUM DI」側で
作って、ギター内蔵のEQで、不要な音域をカットしながら
使ってます。

ここ最近メインで使っている「Yairi RF-90」には
「Yairiオリジナルのエアーシステム」(コンデンサーマイク)と
「Fishman ピエゾ」がついていて、ミックスできますが

「FISHMAN AURA SPECTRUM DI」を使うようになってからは
最近は「ピエゾのみ」を使ってます。

IMG_3132.JPG

2010_0508_201150.jpg

どうも、「エアーシステム」をミックスすると
おかしなフェイズが出てしまい、音がカブるみたいです。

後、弦をここ数年使っていた「エリクサー」から
「Martin」のコーティング弦「MSP6100」に変えました。

IMG_3133.JPG

ここ数年でエリクサー以外の各社もコーティング弦を
出すようになり、ついにマーチンもコーティング弦を
販売するようになりました。

この弦本当に良いですexclamation×2

弦は元々のマーチン弦なので、あの特有のテンション感が
ありつつ、コーティングもエリクサーのようなコンプ感も
無く、まんまマーチン弦の音のままです。

マーチン弦は元々テンションがキツいので
人によっては指が痛い!ってなる人がいると思いますが

普通のマーチン弦を使っている人は是非一度試してみてください。


なんやかんやで、非常に音楽な一日でした。


posted by Chu-ta at 08:48| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年10月02日

10月ライブ予定!

IMG_2877.JPG

さぁ〜10月です。
ライブですよ!ライブるんるん

今月は

3本!

それぞれ個性的な場所で
違う景色を描きたいと思いますので是非、応援よろしくお願いします手(チョキ)わーい(嬉しい顔)


10/9(日)音太小屋文化祭
天神橋六丁目音太小屋 
16-21 1000円(1ドリンク付)


※Chu-taは18:30〜出演予定

URL:http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/


年に一度の「ネタブン」です!
まさにホーム音太小屋で、大暴れです。

==================================

10/23(日)マムシヘブンズライブ
十三HEAVEN'S CAFE
17:30〜21:30 1000円(1ドリンク付)


URL:http://blog.livedoor.jp/heaven_s_cafe_hp/

初参戦となるマムシさん主催のライブ
初めての場所なので、緊張するなぁ

==================================

10/25(火)難波屋ライブ
西成難波屋
19-21 無料(飲食別)


※Chu-taは20:30〜出演予定

URL:http://bit.ly/hN6aO2

もう一つのホーム難波屋でのライブは
他の場所では感じれない空気を感じれます。
posted by Chu-ta at 20:09| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

今週はダブルヘッダー!・・・(汗)


台風で流れてしまったので
なんと今週末の土曜日はライブのダブルヘッダーとなりましたるんるん

9/10(土)なに輪祭 天王寺公園ライブ
音太小屋バンドとして12:25-12:55出演
http://bit.ly/rp9ySZ

9/10(土)天六ろくでもライブ
天神橋六丁目「住まいの公開空地」
ストリートライブ13-16 無料
※Chu-taはトリの「15:35」から出演!
http://bit.ly/qYs24v


ヘトヘトになって声が出なくならないように
オラに力を貸してくれぇぇぇわーい(嬉しい顔)

まぁいつも通り
行ける所まで行きますパンチ
posted by Chu-ta at 18:01| 大阪 ☀| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

来週はエレピだな! そしてライブだな!

電子ピアノ(以下エレピ)の音が好きです黒ハート
ソロの弾き語りとかなら、アコースティックピアノの方が
好きですが、僕は鍵盤弾きではないので、キチンと両手で弾けませんふらふら

まぁギター弾きなので、それはそれで良いんですが
いざ、レコーディングとか鍵盤を入れようとすると
アコギが中心になるので、まずエレピは鉄板で入れますパンチ

アンサンブルの中にエレピが入ると、なんとも言えない
「広がり」が出るので、言葉がしっかりと出るような気がしますわーい(嬉しい顔)

来週は、ガッツリエレピを聞こうと思いまするんるん

■Bill Evans
[Bill Evans Album]



Bill Evans - Funkallero (The Bill Evans Album)

■Donald Fagen
[Nightfly]



Donald Fagen I.G.Y.

■Steely Dan
[Gaucho]



Steely Dan-Third World Man

■Donny Hathaway
[Free Soul-The Classic]
[These Songs For You Live]



Donny Hathaway - Jealous Guy

そして、来週からは私ごとですが、ライブがございます。
エレピはありませんが(笑)最高のアコースティックサウンドを
お届けできる「音太小屋」と「難波屋」でのライブですので
是非!時間が無くても来て後悔なしですよ


8/27(土曜)音太小屋2階ブッキングライブ
19:30-23 1000円(1ドリンク付)

20:00 おかず/20:30 パルナス田仲/21:00 Chu-ta

http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/


8/30(火曜)難波屋ライブ
19-21 入場無料(飲食別)

バルナス田仲/かま哲ちゃん/アーダコーダ/Chu-ta

http://bit.ly/hN6aO2

posted by Chu-ta at 10:57| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

0813 音太小屋

20110813.jpg

昨日は音太小屋「レゲエ酒場」でしたるんるん

・上を向いて歩こう
・天王寺
・ミスブランニューデイ
・ヨイトマケの歌
・ファクトリー
・ぬくもり

かなexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

1週間空けて音太小屋につくと
いきなり一階にカウンターが出来ていてビックリがく〜(落胆した顔)

でも、カウンターがある事で
どうも、演奏している側と
雑談をする側に完全に分かれてしまい
「ライブ感(音楽感)」がない状態になってましたもうやだ〜(悲しい顔)


久しぶりに「Yairi RF-90」+「L.R.Baggs Para D.I」
演奏しましたが・・・・どうも最近

「Gibson J-50」+「ART TUBE MP STUDIO V3」の音に
慣れてしまったからか、前にYairiを使っていた時より
「エレアコ感」が目立って聞こえ、決して「良い音」とは
言えませんでした・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

お盆という事もあり
適度な人数で良い感じに昨日も歌えました
こないだ、「ヨイトマケ歌わへんの?」って言われたので
数か月ぶりにやりましたが、やっぱりこの曲
体力的にも精神的にも「疲れます・・・」ふらふら

いくら飛び入りライブとか言っても
半端な気持ちで歌える歌ではないので
なん10回歌っても、オリジナルの曲を歌う位緊張します。

昨日は若いアーティストの人達も来てましたが
その人達にも、「歌」が持つ本当の意味が伝わっただろうかexclamation&question

で、今月はライブが
2本exclamation

8/27(土曜)音太小屋2階ブッキングライブ
19:30-23 1000円(1ドリンク付)

http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/

8/30(火曜)難波屋ライブ
19-21 入場無料(飲食別)

http://bit.ly/hN6aO2



ホーム「音太小屋」2階でのライブは、自信を持ってオススメできる
最高の「アコースティックサウンド」で自分の世界を爆発させますので是非!

毎月お世話になっている難波屋さんは、普段のライブより
リラックスしたライブで、独特の空気感を味わえますよ!

posted by Chu-ta at 08:55| 大阪 ☀| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月30日

5/28 音太小屋


前日のブッキングライブも
冷めぬまま翌日も音太小屋へるんるん

2階ではなく、もちろん1階の
飛び入りライブ「ごった煮酒場」
台風が近寄っているだけに
いつもならギターを持ち込むんですが

そうだひらめき音太小屋にHD-28があるじゃないかexclamation
と、哲さんに早速メールして借りました手(チョキ)

ついでに弦も新品に交換してみましたわーい(嬉しい顔)
※マーティンのコーティング弦にしてみました

前にも書きましたが、とにかくこのHD-28は
いくら強く弾いても、しっかりと付いてきてくれますパンチ
本当に弾いていて楽しくなって来るギターなんです黒ハート

音も普段は完全Gibson党のボクですが
このMartinだけは別腹です右斜め上

このMartinを弾いてから
楽器屋さんとかで新品の「HD-28」や「D-28」
またビンテージの同型のアコギを引いても
「?」って位、違うんですexclamation×2

本当にMartinとGibsonだけは新品はもちろん
ビンテージでも「当たり」「はずれ」が激しいので
しっかりと、自分の基準を作ってから弾くのをオススメしまするんるん

でも当たりっていうのはあくまでも「自分の好きなトーン」って事ですよexclamation×2

この日はお客さんも少なく、ギター伴奏する機会が
半端なく多かったので、とにかく「HD-28」引き倒しデーでした

もちろん、自分の「J-50」が最高で最強ですが
哲さんの「HD-28」はある意味僕にとって「Martinの基準」に
なる位素晴らしいギターでしたるんるん

また、貸してね!哲さんわーい(嬉しい顔)

posted by Chu-ta at 19:54| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月29日

5/27.28 音太小屋

先週金曜と土曜は音太小屋でしたるんるん

5/27は2階ブッキングライブで
YANEURA音楽工房」のサポートでハーモニカを吹きましたわーい(嬉しい顔)

音太小屋には、誰かが置いてあった
「ハーモニカ専用アンプ」(ではないんやが)
のYAMAHAアンプがあり、これにハープマイクを突っ込んで
鳴らすと良い感じの音がなるんですなぁ手(チョキ)

YANAURA音楽工房とは、2回目の競演でしたが
今回は、前回よりもギターのリズムも含めて
かなり乗るのが難しい状態だったのでナカナカ
リズムとハーモニカが合いませんでした・・・・ふらふら

まぁ〜ハーモニカのサポートをやってると
よくある事ですひらめき

で、本来はハーモニカのサポートだけの予定だったんですが

急遽当日出るはずだったアーティスト2組がキャンセルしたとかで
その後は、歌う事になりましたるんるん

1.君に届け(Chu-ta)
2.未来予想図U(with ゆうこさん)
3.夜明けのスターライト(with 京子さん)
4.釜のブルース(with 天満の哲)

通常のブッキングではなく、
エレガットを使って、更にいつもお世話になっている
「歌うたい」の方々と、コラボレーションしました。

まさに"プチ"「僕らの音楽」です。

ラストの哲さんとのコラボは
僕が作ったデモテープverを基本に演奏しました。

最初から最後まで、とっても素敵なライブでした。

いつも動画を撮ってくれる「よっちゃん」に
この日も録画してもらいました。



「君に届け」

Guitar:YAMHA APX10N
D.I:FISHMAN AURA SPECTRUM DI

長くなったので28日の事はつぎの記事へつづく・・・
posted by Chu-ta at 11:36| 大阪 ☔| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年05月07日

5/6 音太小屋


今日は来週の「音太小屋6周年ライブ」の
リハを兼ねて、金曜音太小屋へ行ってきました。

しかも・・・・

こないだ買った「ART Tube MP V3」をD.Iにして
ギターは「Gibson J-50+M1」でやってみました。


結果は・・・・


大正解わーい(嬉しい顔)

初めてM1を現場で良いなぁ〜と思ってしまい
ついつい本気でオリジナルを歌ってしまいましたハートたち(複数ハート)

・灯り
・無情の雨(ここまで生音)
・kinou,kyou,ashita
・愛ノ花

他に来週伴奏をする予定の
「京子さん」「ゆうこさん」とリハをやりましたるんるん

「ゆうこさん」と演奏するドリカムの
「朝はまた来る」と「何度でも」
ドリカムは歌の安定性もあるけど
とにかく、リズムが「ウラ、ウラ」とハネルので
非常に難しいんですふらふら

今日は「シカケイさん」にカホーンをお願いして
強制的にハネるビートを叩いてもらったところ

結果は・・・・

大正解手(チョキ)

やっと良い感じで「グルーヴ」が生まれました黒ハート

来週のゆうこさんの出番(16:00)もシカケイさんに
カホーン頼んでおきましたわーい(嬉しい顔)

M1とART Tube MP V3のコンビは
本物の真空管の影響とおもうけれど
真空管特有のウォームと歪みが加わり
かなり好みの「ギブソン!!ですけど何か?」と
言わんばかりに真っすぐな音になります。

これは明日のロージーもこのセットでいきますexclamation×2

で、明日はライブです。
きっと良い景色が見れると思うので
お時間がありましたら、是非

5月7日(土)アメリカ村「ロージー」
出演:VO/GO、月歩理奈、Chu-ta
19:30開場 /20:00開演 \1500(2ドリンク付)
大阪市中央区西心斎橋2-9-5日宝三ッ寺会館地下1階
06-6213-3999
http://profile.ameba.jp/bar-rosy/
posted by Chu-ta at 00:13| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年04月03日

04/02 音太小屋


昨日は音太小屋「ごった煮酒場」でしたるんるん
そして昨日は"BOSS"こと"忌野清志郎"の
誕生日でもありましたバースデー

昨夜のテーマは
「泉谷しげるvs忌野清志郎」との事でしたので

普段「吉田拓郎」とかのテーマの時な
乗っからないボクですが、泉谷もBOSSも
自分の音楽にとって欠かせない二人だったので
乗っかってみましたわーい(嬉しい顔)

・イマジン
・JUMP
・つなひき
・旅から帰る男たち

後、ゆうこさんと「デイドリームビリバー」を伴奏るんるん

JUMPは初めて歌いましたが、
まだ、清志郎が作った歌を歌うのは無理だなぁ〜と
痛感しました。

なんか胸にこみ上げる物が大きすぎて
ちゃんと歌えませんでしたもうやだ〜(悲しい顔)

昨日はUST配信もあり、沢山の方が
書き込みをしてくれたり、見てくれたり
もっとUST配信が定着して、沢山の人が音太小屋を
知ってくれれば良いなぁ〜そして、
足を運んでくれれば良いなと思います黒ハート

現在音太小屋では2階で本格的なPAを使い
「ブッキングライブ」も行っていますが、
非常に残念なことはその「ブッキングライブ」で
見るアーティストの多くの方を「ごった煮酒場」で
見かけない事ですふらふら

オーナーの哲さんいわく
あくまで音太小屋のメインは1階の「ごった煮酒場」であるとの事です手(グー)

ボクもその通りだと思いますわーい(嬉しい顔)

2階での「ブッキングライブ」で本格的に「ライブ」を
するのも、もちろんアーティスとして「個の空間」を表現するために
大切な場であり、時間だと思います。

しかし、お客、演者が関係なく、ライブとは違う「セッション」から
生まれる空気で包む、「ごった煮酒場」で演奏してこそ生まれる歌も
沢山あると思うし、結局「セッション」がキチンとできない人は
ソロのライブもできないとボクは思っているので
ボクにとって「音太小屋」は修行の場であり、「自分の鳴らしたい音像」を
具現化できる貴重な場でもあります。

なので、ブッキングライブに出られるアーティストの方々も
ライブだけではなくて、出来れば「ごった煮酒場」にも来てくださいね手(チョキ)
posted by Chu-ta at 17:31| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月20日

0319 音太小屋


久しぶりも久しぶりの土曜日音太小屋でしたるんるん

・ぬくもり
・どうにかなるさ
・明るい表通りで
・サヨナラCOLOR
・I shall be released
・灯り
・愛ノ花
・満月の夕

Guitar:Yairi RF-90
FISHMAN AURA SPECTRUM DI

時期的なモノもありますが
やはり被災地へ少しでも想いが通じるような
選曲になってしまいましたパンチ

本当だったら21日は
桜の宮で「なにわ自慢」というイベントがあり
少しでも義援金を集めればいいなぁって思ってたんですが
主催の大阪市が中止を決定しましたふらふら

こんな時だから
生音、生声でも音楽で何かを伝え
それが、少しでも役に立てればと思ったしちっ(怒った顔)

みんなが笑顔になれると思ったのに
なんでも自粛するのもドウカと思うんですexclamation&question

とにかく、沢山歌いましたるんるん

「FISHMAN AURA SPECTRUM DI」の使い方も
大分慣れてきましたexclamation×2

それはまた次に書きます!

とにかく、今日もアンガト!
ガンバレ!東北!

ガンバレ!日本
ガンバレ!俺パンチ


posted by Chu-ta at 00:43| 大阪 | Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月12日

【告知】M251鴨川 ブッキングライブ


本日はライブです。
初めてのハコはいつでも楽しみ半分/不安半分
皆さんの暖かい心をお待ちしております。


M251鴨川 ブッキングライブ
Chu-ta

スリーピース

ひろ

亀ちゃん

沖村 直樹

Start20::00
1000円(1ドリンク付)

地図
http://restaurant.gourmet.yahoo.co.jp/0007930939/coupon/

是非!起こしヤス黒ハート
posted by Chu-ta at 10:51| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月19日

0218 音太小屋ブッキングライブ

昨夜は久しぶりの音太小屋にて
これまた久しぶりのハープサポートでした。

サポートしたのは
YANEURA音楽工房」さん
バンド名みたいですが、ソロの弾き語りですわーい(嬉しい顔)

音太小屋にはハープに最適なアンプがあるので
みなさんより先に音太小屋に入って哲さんと
セッションしながら、ガッツリ音作りしました。

マイクはおなじみの「黒コショウ」だよ

IMG_2662.JPG

ハウりにくいし、音も作りやすいし、持ちやすい!


相変わらず良い響きがしますねぇ〜黒ハート
音太小屋は・・・・

そしてライブ、
1st,2ndと吹きわけながらサポートさせていただきましたるんるん

ライブ中、そして終演後に
YANEURAさんから「ハーモニカがクセになりそうやなぁ〜」
っておほめのお言葉を頂戴しましたわーい(嬉しい顔)

トリの「VO/GO」さんのアンコールは
なんと、「Stand by me」手(チョキ)

これは、と思った瞬間
YANEURAさんもギターもってステージ上がってるしわーい(嬉しい顔)

最後はセッションになり
音と音の会話=これこそが「SOUL」ですな
音楽には、その人なりが出るという人がいますが
まさにその通りだと思います。

歌もハープもギターも弾く人の心が
丸裸に出るので、「予定調和」で無いところで
初めて出る個性ってのがセッションだと思います。

セッション出来る人、受け入れる器のある人がボクが好きですハートたち(複数ハート)

だから、これから競演するみなさん
急にハーモニカを吹きだして、受け入れてね!

歌うたいとしてもだけど
そろそろ、またハープサポートも本格的に
募集しようっと!


posted by Chu-ta at 19:30| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月17日

【告知】吹きます!歌います!


吹きます!

2/17(明日)
天満音太小屋
http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/

19:30Open
20Start
ブッキングライブ

20:00 YANEURA音楽工房
(10hole Harmonica Chu-ta)

20:30 PennyLane
21:00 JPU-F
21:30 VoGo
参加費1000円1dt付


歌います!

2/22(火)
猫の日です

19:00 天満の哲
19:30 アーダコーダ
20:00 ハニィ
20:30 Chu-ta
入場料飲み代だけ


素敵なメンツと素敵な時間を過ごしましょ!
posted by Chu-ta at 20:13| 大阪 ☔| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月04日

明日 西天満の「ZOU」で

明日 20:00位から
西天満の「ZOU」で歌います。

新曲「灯り」も初発表しますよ!

http://www.zou-nishitenma.com/
posted by Chu-ta at 21:49| 大阪 ☀| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月22日

11.21 リクオ「ホーボーコネクション」

昨日は、梅田AKASOで行われた
リクオの20周年記念ライブ

「ホーボーコネクション」

に行ってきましたるんるん

バナナホール時代は
よく行ったこのライブハウスも
AKASOになって初めて足を入れました
非常にオシャレになっているのと
音が半端なく良くなっていましたわーい(嬉しい顔)

感想はと言うと、とにかく「濃いライブ」でした
リクオ本人も「今日はフリ幅が広いライブです」
「あと、長いです(笑)」って言ってましたが
その通り、フリ幅が広すぎるライブでした手(チョキ)

ちなみにゲストは以下の方々でした。

【ゲスト】
おおはた雄一
杉瀬陽子
友部正人
中川敬(ソウル・フラワー・ユニオン)
山口洋(HEATWAVE)

【サポート】
朝倉真司(Per.)
寺岡信芳(Ba.)

最初にリクオが2曲ソロで歌いその後は
ゲストが各3曲づつ、間にリクオも歌うという
流れのようでした。

最初に女性のシンガーソングライター
「杉瀬陽子さん」が、ギター弾き語りと
ピアノでリクオの「永遠の歌」
後リクオとセッションでオリジナルの曲を
歌ってくれました。2曲目のピアノの時
リクオはアコーディオンを弾いてくれました
初めてアコーディオン姿を生で見ましたが
ん〜、やっぱピアノの方が好きかなexclamation&question

2番目は、前々からCDなどでは聞いていたが
生で見たことがなかった「おおはた雄一さん」
がゴールドトップのレスポールでの弾き語り
を含めた3曲を披露でしたが、
アンプ(フェンダーツイン)の調子がすこぶる悪く
ノイズから始まり、あげく曲中に音が出なくなる事もしばし
本人も、音が気になったのか、演奏に集中できない様子で
見ていてかわいそうになってきましたもうやだ〜(悲しい顔)

そして、大御所「友部正人」登場
もうね・・・存在がすごすぎて、ウマイとかヘタとか
関係ない、歌いだした瞬間にモッていかれる
あの「世界」にひたすらに、ただただひたすらに浸りました
途中でおおはた雄一さんがギターで参加しましたが
これまたアンプの調子がもどらず、ソロがまったく弾けなくて
最後は、お手上げポーズで弾くのやめてました
ソロは全部リクオが弾いてましたが、若干キレていたように見えましたちっ(怒った顔)

そりゃゲストに来てもらって、こんだけ機材ミスが続き
なんにも弾いてもらえないとなると、やっぱ申し訳ないキモチで
いっぱいになるだろうなぁ〜って思うよふらふら

休憩をはさんで、2部は
いつものリズム隊「朝倉真司」「寺岡信芳」
と何曲は3ピースで演奏。
朝ちゃんこと朝倉さんのカホーンの威力は
やっぱ凄いです。プロが叩くと本当n
ドラム顔負けの音になるなぁ〜ってつくづく思う
寺岡さんの、「良い音域」にあるベースは
いつ聞いていも気持ち良いです。

そして、でました「人間凶器」
「中川敬」、いつもの通りしゃべり過ぎでしたが
会場を一気に持っていってしまう、その営業トークは
最高です。そして・・・声
あの声は反則やね、もう歌いだした瞬間に
中川色に染めてしまう、独特のグルーヴ感あふれる声
三線で奏でられる名曲「満月の夕」に感動しました。


ラストはリクオとツアーをやる程の仲良しさん
「山口洋」出ました!ヒロシ出ました。
相変わらずシャイ爆発で、とにかくギター弾きまくってました
レギュラーとDADGAD2本のヤイリから放たれる弾丸ギターは
唯一無二のすごさと、グルーヴ、もちろん歌も最高です
でも、個人的にはやっぱグレッチのヒロシさんが最高です
しかも、今回なんと「満月の夕」も演奏
普段やらない曲にかかわらず、さらに中川verと
2曲も聞けれなんて、もう鳥肌モンでしたわーい(嬉しい顔)

そしてラストまで山口洋は出ずっぱりで
アンコール最後は「光」

自分のライブでもカヴァーさせてもらってますが
本当にライブのラストにふさわしく、リクオを含めた
この日出た全てのミュージシャンにふさわしい歌でした


光を探して闇の中
夢の途中さいつまでも
くるおしい程ときめて
全て捧げる

この瞬間に

「光」より


と、思ったら、まさかのダブルアンコールで
友部さんが訳したディランの「アイシャルビーリリース」
素晴らしい演奏で、最後は友部さんが全部持っていくという
らしい、ライブでした

約4時間ほど続いたライブでしたが
本当に全てが素晴らしく、濃く、プロフェッショルなライブでした

アンケートに「次は音太小屋に来てください」って書いておきました手(チョキ)
posted by Chu-ta at 11:17| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

11.20音太小屋

土曜は音太小屋でしたるんるん

・どうにかなるさ
・機関車
・胸が痛いよ
・奴も昔シンガーだった
・金色のこの街
・愛ノ花

Guitar:K.yari RF-90+L.R.Baggs Para D.I

他、京子さん、ゆうこさん
哲さん、他飛び入りの方々の
ギター伴奏、ハープ参加等々

今回もほぼ出ずっぱりでしたわーい(嬉しい顔)

しかもリクエストが
ピアノで作ったであろう曲が多く
ギターで弾くには、コクなコードが
満載で、苦戦しまくりましたふらふら

特に竹内まりやの「駅」は
パッと渡されても、書いてあるのが
ほとんどonコード(分数コード)や
-5とか、普段使わないであろうコードだらけで
いかに「そう聞こえるか」を探すのと
カポをして、以下にオープンコードで
弾くかを考えるのに苦労しました。
(しかもほとんど弾けてないし・・・もうやだ〜(悲しい顔)

鍵盤の場合
ギターにすると「難解」なコードも
小指一つで出来たり、onコードも左手があるので
簡単にベースランが出来るし、もちろん転調も出来ます手(チョキ)

ギターの場合は、同じように出来る事は出来るけど
そうすると、どうしてもバレーコード中心になるので
バンドだと良いけど、ギター一本だと広がりが
無くなるし、特有の倍音も鳴らせなくなるので
僕はあまり好きではないふらふら

転調も同様の理由で好きじゃない
どうせ上げるなら1音転調とかだと楽だけど
ギターは半音転調が苦手なので
コードを拾う時も、飛ばす場合が多いひらめき

僕の場合カラオケにもいかないし、
カヴァーする曲に関しては、そんなに聞きこまない
コード進行が拾った後は、自分で歌いこむので
リズムも譜割も違う、その時に変わってしまっている場合が多い
自分で歌う場合はそれで良いんだけで

ギター伴奏をする時は、カラオケ感覚で
歌う人も多いので、その曲の何から何まで
そのまんまの譜割りで歌うので、弾くのが非常に難しいし、
しかもそのほとんどの曲を
知らないので、本当に初見でやる場合が多い。

後、これは出来ればで良いが
ギター伴奏をする時にギターを聞いて歌ってもらえると
ありがたいなぁ〜

まぁ〜酔ってる人が多いのと
生演奏に慣れてない人が多いのは解るけど
俗にいう「スナックのカラオケ」みたいに
ギターだけドンドン先に行ったり
まったく伴奏を無視して歌ったりすると
ちょっと残念というか、悲しくなる時もある

あくまでもカラオケではなく
「セッション」の感覚でその時にしか出来ない
グルーヴが生まれて、それで生演奏が好きになって
カラオケなんかじゃなくて音太小屋に毎週来るように
なってもらいたいなぁ〜と心から思う

僕はカラオケって奴が大嫌いだし
(特にあの無機質に作った音が嫌い)
絶対に生演奏でやった方が1兆倍気持ち良いはずなので

初めて来た方も是非、僕の伴奏で
気持ち良くなってもらい(アレンジは無視ですが)
リピーターになってもらいたいと思うのです黒ハート



posted by Chu-ta at 00:00| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月14日

11.03 音太小屋


・私の世紀末カルテ
・奴も昔シンガーだった
・ケサラ
・One more time,One more chance
・ヨイトマケの唄
・黒の舟唄

でした。

Guitar:Gibson J-50
P.U:L.R.Baggs M1+Para D.I


ひさしぶりにJ-50+M1をラインで
やりました。ラインは歪まないから
音作りは、やっぱやりやすいなぁ
アンプ+Sunriseも良いけど
トータルだと、当然だがラインなんだなわーい(嬉しい顔)

7時〜8時は「てれれ」の上映会今回は「テレビ」をテーマに沢山の映像を
見ました。特に「JASRAC」がらみの映像や
西成の「街頭テレビ」のドキュメンタリーは
おもしろかったです。何気に毎回楽しみにしてるのです黒ハート

8時〜10時はお客さんも少なく
ギター伴奏者がいなかったので
ほぼ出ずっぱりでギター弾きまくりましたるんるん

唄も沢山歌ったし、
汗も沢山かきました。

若いアーティストも来ていて
新しい出会いが楽しかったです手(チョキ)

10時過ぎからは
2階のブッキングライブの人達も
ドッと押し寄せて、ワイワイガヤガヤで
まさに「ごった煮」でした。これぞ!音太小屋exclamation×2


11月27日(土)は、西成の難波屋でライブです。
それと、

来月12月16日(木)は音太小屋で
今年最後のライブが決定しました。


さぁ〜DTM勉強するぞぉ〜パンチ




posted by Chu-ta at 08:15| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月04日

中之島ガーデン JAZZ ブリッジ


明日の17-20時
中之島ガーデン JAZZ ブリッジ


18時位から

Chu-哲ブルースバンド
(Chu-ta/哲/ツル)でライブやりまするんるん

地下鉄「大江橋」のコンコースです

去年は12月の寒い中
外で凍死しかける状態でのライブでしたがふらふら
明日はなんと「屋根」がある・・・パンチ


「そこでしか見れない景色」
「そこでしか感じれない色」

あしたも、あしたで

全てを捧げます

詳細は
http://www.city.osaka.lg.jp/hodoshiryo/kita/0000090655.html

posted by Chu-ta at 22:35| 大阪 ☀| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。