2011年10月01日

イヤホン「ZERO AUDIO ZH-BX500」

ZH-BX500.jpg

今日は今まで使っていたイヤホン

「PHILIPS SHE9700」

から別のイヤホンに買い換えるため、
朝一で日本橋の「eイヤホン」へ行ってきました。

http://www.e-earphone.jp/

「PHILIPS SHE9700」と出会ったのもeイヤホンでしたわーい(嬉しい顔)
そのコストパフォーマンスと音の素晴らしさに一目ぼれしてしまい
何と、3代に渡って使い続けました黒ハート

しかし、今回は更なる次元に行くために
ちょっと予算を上げて、視聴する事にしましたパンチ

予算枠は「5000円〜10000円以内」にして
その枠内のイヤホンを片っぱしから聞いていきましたるんるん

ちなみにイヤホンを視聴する時に聴くリファレンス音源は必ず決めていますexclamation

1.「The Beatles/Come Together(Abbey Road収録)」
2.「Michael Hedges/Layover(Breakfast In The Field収録)」
3.「DRAGONFORCE/Through The Fire And Flames(Inhuman Rampage収録)」
4.「Michael Franks/Nightmoves(The Art Of Tea収録)」

まず1を聞きます。これはベースの音がどの程度綺麗に出るのかを
チェックします。やっぱメーカーによって低音が妙にブーストする機種が
多いので、なるべく自分の基準にハマる原音に近い音が鳴るのかをチェック。

1をクリアしたら、次は2を聞いてレンジがどの程度広いのかを聞きます。
この曲は非常にアコギ特有(低音から超高音まで)のレンジの広さが
上手く録音出来ているのでスピーカー等を選ぶ時も必ず聞きます。

2をクリアしたら、3を聞きます。メタルを聞く機会が非常に多いですが
このバンドのバスドラが一番聞きなれているからと、キーボード入りの
バンドなので、結構音がゴチャゴチャしているので解像度を図ってます。

で、最近ヘビロテの4を聞いてエレピの音の感じを聞くわけです。

色々と試した結果

「ZERO AUDIO ZH-BX500」

という機種に決定しましたわーい(嬉しい顔)手(チョキ)

いままでずっと「ダイナミック型」のドライバーのイヤホンを使っていたわけですが
ついに「BA(バランスト・アーマチュア)」デビューしましたよexclamation×2

http://www.zeroaudio.jp/product_ZH-BX500_01.html

いやぁ〜最初は一個下の機種「ZH-BX300」を狙っていたんですが
「300」と「500」のあまりの差に目からウロコ状態がく〜(落胆した顔)だったので
買ってしまいましたパンチ

とにかくドライバ(BA)のおかげかどうかは知りませんが解像度とレンジは
今までのイヤホンより確実に広いです。

「SHE9700」が中ホール位だとすれば「ZH-BX500」は大ホール並みに広がりました。
音の分離も良く、楽器一つ一つの音がハッキリ聞こえます。

その分圧縮した音の悪さも目立つので同じmp3でも「192k」と「320k」
そして可逆(FLACやAppleロスなど)との違いがハッキリ解ります・・・

低音も、レビューなどで見たのと違って結構出ます。
とはいえあくまでも原音に忠実な感じなので過度のブーストはしてない印象です。

とにかくヴォーカルも含めた中域が非常に気持ち良く
一発で気に入りました。

予算外の「5万とか10万」とかのイヤホンも聞きましたが
何故か、今回は、引っかかったので「ZH-BX500」だけでした。

恋なんてそんなモンです。
好きになったら、一直線ですヤン!ヤン!



ただ、音の「良し」「悪し」なんて
音楽の「良し」「悪し」と同じで、基準なんてないので
ようは「好き」「嫌い」だけです。

なので、今回買った「ZERO AUDIO ZH-BX500」はボクによっては
ドストライクですが、他の人にしてみれば「ダメダメ」に聞こえるかもしれません。

とにかく、基本的に外でしか音楽を聞かないボクなので
イヤホンは本当に重要な機材です。

絶対にイヤホンは、視聴する事をおすすめします。
eイヤホンなら、ほとんどのイヤホンの視聴が出来るので
iPod等を持っていけば、試せますよ!

更にそん時は、とにかく基本になる音源を持っていく事を
おすすめします。

いやはや、また新しい出会いがあり嬉しい限りでしたわーい(嬉しい顔)


posted by Chu-ta at 19:02| 大阪 ☁| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年09月07日

今週はダブルヘッダー!・・・(汗)


台風で流れてしまったので
なんと今週末の土曜日はライブのダブルヘッダーとなりましたるんるん

9/10(土)なに輪祭 天王寺公園ライブ
音太小屋バンドとして12:25-12:55出演
http://bit.ly/rp9ySZ

9/10(土)天六ろくでもライブ
天神橋六丁目「住まいの公開空地」
ストリートライブ13-16 無料
※Chu-taはトリの「15:35」から出演!
http://bit.ly/qYs24v


ヘトヘトになって声が出なくならないように
オラに力を貸してくれぇぇぇわーい(嬉しい顔)

まぁいつも通り
行ける所まで行きますパンチ
posted by Chu-ta at 18:01| 大阪 ☀| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月31日

0831 西成難波屋Live そして9月!!


01:愛しい人へ
02:Warning〜警告〜
03:いつもの店
04:上を向いて歩こう

8月ラストは、おなじみ西成難波屋でのライブでした。

難波屋さんは、ドヤ街のど真ん中にあるハコなので
音を出せるのが19〜21までが、絶対条件になっています
昨日は、若干「押し気味」だったので、
本来やるはずだった曲を省いて、21時前にキッチリ終わりました。

「音太小屋」と「難波屋」は、まったく個性が違うハコなので
選曲も、まったく変えます。

「音を伝える」のに非常に適しているのが「音太小屋」
「言葉を伝える」のに適しているのが「難波屋」だと思います。

難波屋でのライブの時は、自分が持っている「POPさ」を
極力排除して、「言葉中心」で選曲します。
実際に音よりも言葉が響くハコなので、
中途半端な気持ちで臨んだり、上手くやろうなんて
手先のテクニックみたいな感じのライブをやると
本当に誰も聞いてくれない空気に完全に包まれます。

久しぶりに演奏した「いつもの店」
なかなか良い感じで受け入れられたみたいで良かったです。

最後は、お客さん、競演者と、「上を向いて歩こう」
良い顔、良い景色、良い歌が、僕の心にも響きましたよ!


そして、そして、9月もライブが目白押しです

9/3(土)天六ろくでもライブ
天神橋六丁目「住まいの公開空地」
ストリートライブ13-16 無料
http://bit.ly/qYs24v

9/10(土)なに輪祭 天王寺公園ライブ
音太小屋バンドとして12:25-12:55出演
http://bit.ly/rp9ySZ

9/24(土)フェルプレゼンツ
「スワロアコースティックギターライブ」
北堀江 スワロウテイル 19:00〜 無料
http://pancafeswallowtail.web.fc2.com/

9/27(火)難波屋ライブ
19-21 無料 http://bit.ly/hN6aO2

色んなライブに誘っていただき
本当にありがたい事です。

来月も、素敵な景色を皆さんと描けるように
行ける所まで行きたいと思います。
応援よろしくです。
posted by Chu-ta at 08:15| 大阪 ☁| Comment(0) | Chu-ta's Blues Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月28日

0827 音太小屋

IMG_2967.JPG

IMG_2974.JPG

なんやかんやで終わりましたるんるん

01:灯り
02:無情の雨
03:仕事さがし
04:kinou,kyou,ashita
05:愛ノ花
06:上を向いて歩こう

朝から大阪は豪雨に襲われ
音太小屋に着くまでにびしょ濡れかなと
思ってましたが、無事について良かったわーい(嬉しい顔)

さすがに晴れ男です晴れ

で、とりあえずサウンドチェックをした所で
大ハプニング発生・・・・ふらふら

最近メインで使っているプリアンプ兼D.I

IMG_2776.JPG

「ART TUBE MP STUDIO V3」

なのですが、接続してもまったく音がでない・・・がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

exclamation&questionと思い、直接音太小屋備え付けのD.Iにギターから
直接出した所、問題なく音がでるのでピックアップじゃない
で、D.Iを疑い、色々と接続してみましたがダメもうやだ〜(悲しい顔)

とりあえず音太小屋備え付けのD.Iに直接繋いで
なんとかライブはできましたが、もちろんいつも手元にあるはずの
物がないので、自分では何もコントロールできず
結構大変でしたが、そこはホーム音太小屋だけに音は大丈夫!

いい音でJ-50が鳴り響き、最後はお客さん、出演者も全員で
上を向いて歩こうを歌いましたるんるん

3.11以降、上を向いて歩こうを歌おうと思う機会が増えましたが
本当にこの曲って名曲ですねぇ

いつか、こんな風に沢山の人に歌い継がれるように曲が書けるように
なりたいモンだなぁ

終演後、見に来てくれた京子さんとセッションしました

IMG_2990.JPG

追伸:
家に帰って前に挿していた真空管に戻したら音出ました。
原因はこないだ交換した真空管が壊れたみたいです。
真空管は個体差が激しいのでよくある事らしいです
まぁ〜よかった。


posted by Chu-ta at 11:44| 大阪 ☀| Comment(0) | Chu-ta's Blues Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月20日

来週はエレピだな! そしてライブだな!

電子ピアノ(以下エレピ)の音が好きです黒ハート
ソロの弾き語りとかなら、アコースティックピアノの方が
好きですが、僕は鍵盤弾きではないので、キチンと両手で弾けませんふらふら

まぁギター弾きなので、それはそれで良いんですが
いざ、レコーディングとか鍵盤を入れようとすると
アコギが中心になるので、まずエレピは鉄板で入れますパンチ

アンサンブルの中にエレピが入ると、なんとも言えない
「広がり」が出るので、言葉がしっかりと出るような気がしますわーい(嬉しい顔)

来週は、ガッツリエレピを聞こうと思いまするんるん

■Bill Evans
[Bill Evans Album]



Bill Evans - Funkallero (The Bill Evans Album)

■Donald Fagen
[Nightfly]



Donald Fagen I.G.Y.

■Steely Dan
[Gaucho]



Steely Dan-Third World Man

■Donny Hathaway
[Free Soul-The Classic]
[These Songs For You Live]



Donny Hathaway - Jealous Guy

そして、来週からは私ごとですが、ライブがございます。
エレピはありませんが(笑)最高のアコースティックサウンドを
お届けできる「音太小屋」と「難波屋」でのライブですので
是非!時間が無くても来て後悔なしですよ


8/27(土曜)音太小屋2階ブッキングライブ
19:30-23 1000円(1ドリンク付)

20:00 おかず/20:30 パルナス田仲/21:00 Chu-ta

http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/


8/30(火曜)難波屋ライブ
19-21 入場無料(飲食別)

バルナス田仲/かま哲ちゃん/アーダコーダ/Chu-ta

http://bit.ly/hN6aO2

posted by Chu-ta at 10:57| 大阪 ☁| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月16日

ミックス勉強 2日目


今日も「灯り」を使ってミックス勉強!

とにかく「歌もの」ですから、
ヴォーカルを中心に処理を行っているわけですが

今日使っているのかこれ

large_rider.jpg

「waves vocal rider」

http://bit.ly/4xhMkA

とにかく、目から鱗のすさまじいプラグインですがく〜(落胆した顔)

いくらコンプで音をある程度そろえても
歌の場合は、強弱のレンジが恐ろしく広いので
オートメーションで通常は、フェーダーを上下して
記録していくしか方法が無かったんですが。
(多分この作業が嫌でプロに丸投げするケースが多いと思います)

が、このプラグインは
自分で設定した「幅(レンジ)」を決めて
さらにサイドチェインを使って歌意外(オケ)との
バランスを決めたら、自動的にフェーダーが上下して
音量を設定できるんですexclamation×2

ある程度、決まったらホスト(僕の場合はCubase)に
オートメーションの書きこみで出来ます手(チョキ)

コンプで思いっきり抑え込み事で表現できる音は
もちろんあるんですが、歌だけはあんまりかけ過ぎると
声自体が変わってしまうので、結局最後はオートメーションを
書くしかなかったんですが・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

もう!おさらばだぁ手(パー)

歌はほとんど、これで決まったぁぁぁわーい(嬉しい顔)

さぁ〜楽器隊に移ろうっと

posted by Chu-ta at 11:19| 大阪 ☁| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月15日

ミックスダウン勉強


今日は「灯り」のミックスをやってます。

こないだから導入した「Waves CLA-76」が
本当に「使いやすく」「音も好み」のコンプなので
ガンガン挿してますexclamation×2

large_cla_black_76.jpg

■Waves CLA Classic Compressors

http://bit.ly/3d1hY7

ドラムもアコギもベースもそしてもちろん歌も
本当に心地よく"アナログっぽい"感じで持ち上がってくれますわーい(嬉しい顔)

さすが世界中のスタジオに標準と言っても良いくらいある
コンプ「1176」をモデリングしたプラグインだけあります

つまみも少ないので、セッティングも本当に楽黒ハート

”Blacky”と”Bluey”がありますが、僕は断然
”Blacky”が好み!でもアコギには”Bluey”の方が
理想の「ギブソン色」が出てくれました手(チョキ)

こういう名器って奴を疑似的ではあるけど
使ってみると、コンプって本当に大事なんだなぁって思います。

しかし、自分の声だけをこうして処理していると
「扱いにくい声だなぁ」って痛感します・・・・ふらふら

ダイナミクスが大きいので、張るとすぐに歪みだすし
なかなか粒立ちよく揃ってくれません・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

この辺はEQで抑えていくしかないようです・・・がく〜(落胆した顔)

そのEQですが、これまた名器「API 550A」を使ってます

これまた、非常にシンプルですが、"ガッツある音"に
仕上がるのと、直感でイジれるのがお気に入りですパンチ

API550A.jpg

■Waves API Collection

http://bit.ly/9BMc3O

今月号のサウンドデザイナーの特集
「今すぐ成功するボーカルMIX術」はホストがCubaseで
Cubese内蔵とwavesのプラグインでほとんで出来るので
まんまパクりながら、勉強中です。

■サウンド・デザイナー

http://www.sounddesigner.jp/

僕はあくまでもプレイヤー側なので
なかなか本職のミキサーさん脳にはなれないですが
どうも、知り合いとかのCD聞くとミックスが好みじゃない音が
多いので、出来るだけ自分でミックスの好みだけは
ハッキリとつけれるようになりたいと思います。


さぁ〜頑張って良い音源作ろうexclamation×2

posted by Chu-ta at 09:37| 大阪 ☁| Comment(0) | レコーディング | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年08月14日

0813 音太小屋

20110813.jpg

昨日は音太小屋「レゲエ酒場」でしたるんるん

・上を向いて歩こう
・天王寺
・ミスブランニューデイ
・ヨイトマケの歌
・ファクトリー
・ぬくもり

かなexclamation&questionわーい(嬉しい顔)

1週間空けて音太小屋につくと
いきなり一階にカウンターが出来ていてビックリがく〜(落胆した顔)

でも、カウンターがある事で
どうも、演奏している側と
雑談をする側に完全に分かれてしまい
「ライブ感(音楽感)」がない状態になってましたもうやだ〜(悲しい顔)


久しぶりに「Yairi RF-90」+「L.R.Baggs Para D.I」
演奏しましたが・・・・どうも最近

「Gibson J-50」+「ART TUBE MP STUDIO V3」の音に
慣れてしまったからか、前にYairiを使っていた時より
「エレアコ感」が目立って聞こえ、決して「良い音」とは
言えませんでした・・・・もうやだ〜(悲しい顔)

お盆という事もあり
適度な人数で良い感じに昨日も歌えました
こないだ、「ヨイトマケ歌わへんの?」って言われたので
数か月ぶりにやりましたが、やっぱりこの曲
体力的にも精神的にも「疲れます・・・」ふらふら

いくら飛び入りライブとか言っても
半端な気持ちで歌える歌ではないので
なん10回歌っても、オリジナルの曲を歌う位緊張します。

昨日は若いアーティストの人達も来てましたが
その人達にも、「歌」が持つ本当の意味が伝わっただろうかexclamation&question

で、今月はライブが
2本exclamation

8/27(土曜)音太小屋2階ブッキングライブ
19:30-23 1000円(1ドリンク付)

http://www.eonet.ne.jp/~netagoya/

8/30(火曜)難波屋ライブ
19-21 入場無料(飲食別)

http://bit.ly/hN6aO2



ホーム「音太小屋」2階でのライブは、自信を持ってオススメできる
最高の「アコースティックサウンド」で自分の世界を爆発させますので是非!

毎月お世話になっている難波屋さんは、普段のライブより
リラックスしたライブで、独特の空気感を味わえますよ!

posted by Chu-ta at 08:55| 大阪 ☀| Comment(0) | LIVE/STUDIO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月31日

980円の効果!

昨日は午前から、ミナミへチャリで買い物へ
目的は、ライブにレコーディングにと、
メインで使っているD.I兼プリアンプ

IMG_2776.JPG

「ART TUBE MP STUDIO V3」

http://bit.ly/9EiJ9q

デフォルトで入っていた真空管を交換したくて
日本橋にある「東京真空管商会」という
真空管専門店に行ってきました手(チョキ)

元々入っていた管(その手の業界では"球"っていうらしいです)
、「12AX7」「CHINA」って書いてましたので
一応持っていきました。

交換をしようと思った原因が
とにかく「ノイズ」が結構出るのを軽減したいのと
元々この機器をネットで調べると「真空管交換必須」位に
書いてる人が多かったので勉強として交換したいと
思いたったわけです手(チョキ)

で、途中途中でゲリラ豪雨にあいながら・・・・もうやだ〜(悲しい顔)
お店でまず、持って行った真空管を見せたら

「こりゃ!ダメダふらふら」との一言
で、「おすすめは?」って聞いて買ったのがこれexclamation×2

12AX7WA.jpg

SOVTEK ( ソブテック ) / 12AX7WA
■米国で最もスタンダードなモデル。コンプレッションの強いサウンド。
http://bit.ly/jZVekN

980円でした。

帰って早速入れ替えて、家のモニターで
鳴らしたみたところ・・・

おおおおおおがく〜(落胆した顔)ノイズが激減しているし
音のレンジも、ハッキリ解る位広くなっているがく〜(落胆した顔)

夜は音太小屋だったので
早速試したところ、PAを通してならした音は
今までよりもさらに「Ginbson色」が強くなり
レンジが広くなったので、ピッキングの差も
しっかり出るようになり、大満足の結果でした黒ハート

それと、この真空管の説明に書いてある通り
非常に「コンプレッションの強いサウンド」で
ピッキングの強い僕ですが、最大のピッキングの時に
良い感じのコンプが掛かって、音を抑えてくれますexclamation×2

この点も前の真空管には無かった特色でした。
(ちなみにCHINAは、音が割れてました・・・)

980円でこの差は何なんだろう・・・
オーディオマニアの人の気持ちがほんの少し解った日だったが

俺はこれで満足するようにしますわーい(嬉しい顔)

もう一段上のレベルとか、やりだすとキリがないので・・・・

posted by Chu-ta at 15:33| 大阪 ☁| Comment(0) | 楽器関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年07月11日

0710 伊丹ALWAYS


01.彼女の・・・
02.kinou,kyou,ashita
03.灯り
04.愛ノ花

Guitar:Gibson J-50(60's)
D.I:ART TUBE MP STUDIO V3

初めてのハコ
初めてのお客さん

ライブが始める瞬間いつでもだけど
足が震える位緊張する

いつでも始まる前は
「早く終わらないかなぁ」って思ってしまう

いつでも終わる前は
「もっと歌っていたい」と感じる

ボクの言葉は通じるのか
ボクの音は届くのか
お客さんは楽しんでくれるだろうか

いつだって不安でいっぱいだ

どの位「音楽」を通じて
心が「繋がった」のか
それは、ボクには解らない

でも、ボクが感じた昨日の感触は
「良いグルーヴだった」

J-50+M1からART TUBE MP STUDIO V3
へのコンビは、本当にハコを選ばず
ある程度納得できる音を届けてくれるので
安心できる。

昨日は都合で全部のアーティスト(全13組)を
見る事が出来なかったけど、どのアーティストも
しっかり自分の「景色」を持っていて
素敵な歌うたいでした。

主催の「マイク」のライブでも
ハーモニカで一曲参加(ハープマイク"黒コショウ"使用)
しました。

また、機会があれば、出れれば良いなぁ

しっかり伊丹にも咲いた
「愛ノ花」を見れました。

あんがと!
posted by Chu-ta at 08:13| 大阪 ☀| Comment(0) | Chu-ta's Blues Live | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。